音楽教室ボーカルスクールカラオケレッスンノート ★ Trial Lesson ★

★ Trial Lesson ★

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!
短い時間ではありましたがいかがでしたか?
ご質問などありましたらお気軽にどうぞ☆

●自己紹介・ヒアリング
●ハミング
┗ロングトーン
●タングトリル
┗ドレド
●発声
┗喉の使い方とブリッジの解説、リフト(ドミド/Fu)、ドミソミド(MaMe/強弱付けて)
●お持ちいただいた曲を歌う
┗曲の構成について、アタック(歌い出し)、アクセントを付ける位置、発音(Wo)、マイクの使い方(マイクワーク)

*———―*——――—* comment *——――—*———―*
本番前のアドバイスを何点かさせていただきました☆
音程に関しては大きなズレはほぼなくできているので自信持って声を出してくださいね!
アタック部分にも繋がってきますが、アタマの部分がしっかりと揃うとリズムや音程が迷子になってしまうのを防ぐことができますので☆
本番では緊張などもあって体に絶対に力が入ってしまうのでもし可能であればお手洗いや控え室などで肩や首周りのストレッチを軽くして温めてあげてください。
あとは喉の形と宝塚のようなちょっと大げさかも?と思うくらいに声に抑揚を付けることをちょっと意識して歌ってみてくださいね♪
このレッスンノートを書いたコーチ

1000人規模の野外イベントに参加!ラジオ出演も。発声~響きの作り方まで

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta