音楽教室ボーカルスクールカラオケレッスンノート ★ Trial Lesson ★

★ Trial Lesson ★

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!
短い時間ではありましたがいかがでしたか?
ご質問などありましたらお気軽にどうぞ☆

●自己紹介・ヒアリング
●お持ちいただいた曲を歌う
【1曲目】
全体を通してしっかりと声は出ていますね!
サビには高いキーの部分があったのでその部分の出し方(歌いまわし)についてアドバイスさせていただきました!
特に母音にiやeがくる言葉は口の中の響きがすくなくなるので勢いだけで強く出してしまうことが多くなります。
曲の構成(Aメロ、Bメロ、サビなど)を組み立ててから歌うと喉を最後まで保たせることもできますし、曲にもメリハリが出てきます☆
【2曲目】
ラテン要素の強い曲でしが、明るくアップテンポな曲は特にリズム(グルーヴともいいます)感が声に出るとより良く聞こえます!
なので、リズムをメインに意識できるようにRaなどの発音しやすい言葉で、歌詞をちょっと置いといて歌ってみてください♪
●発声
┗喉の使い方の解説、ロングトーン(Ha)
このレッスンノートを書いたコーチ

1000人規模の野外イベントに参加!ラジオ出演も。発声~響きの作り方まで

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta