音楽教室ボーカルスクールジャズボーカルレッスンノート 5/29体験レッスン

5/29体験レッスン

ジャズボーカルレッスンのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は暑い中体験レッスンお越しいただき、ありがとうございました。
以下、本日の内容を記載しておきます。

①ブレスコントロール
ただ息を吸って、吐いていただく練習です。とてもシンプルですが、歌は息が全てといっても過言ではないほど重要です。鼻から吸って、口から吐いて、吸う量と吐く量を揃えてあげることで、より深く安定した呼吸になります。声を出す前は一度呼吸を整えてから臨みましょう。

②リップトリル
ブレスコントロールの延長で声帯周りの筋肉のストレッチになります。リップトリルをしながら様々な音程で発声をしましょう。この準備運動をしてあげることで、喉に負担がかかりにくくなります。

③LOVE
まずは譜面通りメロディだけを歌っていただきました。その後、発音を確認し、歌詞もつけていただきました。
"O is for the only one I see"の歌詞、onlyの前のtheは『ディ』という発音になります。
ポップスはメロディ主体で歌いますが、ジャズの場合はリズムがとても重要で、歌詞を喋るように歌うことが基本です。歌詞を喋ってみたときに、自然とつながる場所や、区切れる所はメロディに乗せた時も、同じように歌うとやりやすいです。
このレッスンノートを書いたコーチ

アイドルグループも指導する帰国子女!短期間で上達する方法教えます

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズボーカル情報

サイタのジャズボーカル講師がブログを通して、ジャズボーカル情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!