Web・デザインスクールInDesign教室レッスンノート 新規ドキュメントとページの追加方法

新規ドキュメントとページの追加方法

InDesign教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

本日は当初の予定どおり、以前作成されたデータをベースに、新規ドキュメントの作成を行いました。

新規ドキュメントの作成方法はIllustratorと同じです。ショートカットも同じですね。
ドキュメントを作成するには「レイアウトグリッド」と「マージン・段落」の二種類の作成方法があります。「レイアウトグリッド」は文字数や行数から版面を設定します。新聞や文庫本などの文字数が多くレイアウトがきっちり決まったものを作る時に利用します。「マージン・段落」は他のソフトでも利用している方法で、余白を入力して版面を作成します。
InDesignでは基本的に見開きで作成するので、余白の設定は「天」「地」「ノド」「小口」で設定します。この時、綴じ方も設定します。初期設定は右綴じです。左綴じの場合は必ず変更してください。

ページの追加や削除などは、すべてページパネルより行います。
ページものを作成するには、マスターページをうまく使ってください。マスターページとは、ひな形となるページのことです。具体的にはページノンブルやインデックス等を設定することが多いです。ページパネルの上部にマスターページ、下部に実際に作成するドキュメントページのサムネイルが表示されています。画面に表示したいページのサムネイルをダブルクリックするとそのページが表示されます。現在、どのページを表示されているのかを確認するには、このページパネルの他に開いているドキュメントの左下部にあるページ数でも確認できます。

マスターページは複数作成できますが、今回はページノンブルをつけた一種類のみを作成しました。
ページノンブルも文字の一種なので、テキストフレームを作成し、その中にノンブル用のマーカー文字を追加します。
Illustratorでは文字を入力する際クリックして入力できますが、InDesignでは必ずフレーム(箱)を作る必要があります。
ページノンブルのマーカー文字は書式メニューからも配置できますが、私はショートカットキーをおススメしています。
ショートカットは、コマンド+shift+option+Nです。
作成したマスターページはAというマスターページなので「A」という文字が表示されます。もしBというマスターページの場合は「B」と表示されます。

フォントの種類やサイズを変更するにはコントロールバーから行います。
テキストデータを選択している状態では「文字」か「段落」のどちらかの設定が表示されます。(基本は文字ですが直前に段落を触っていると段落が表示されますしています。)
文字間のツメに関しては、Illustratorと同じなので違和感はないと思いますが、字送りは初めてしる機能かもしれません。指定した文字数と同じ幅になるように、文字ツメを自動で行う機能です。氏名を揃える時に便利な機能です。ただし、これは基本となる文字サイズに対して揃える機能なので、後から手動で文字サイズを変えた場合は、思ったように揃わないので注意してください。

また、行揃えに関しては「ノド元に向かって整列」と「ノド元から整列」というものが、馴染がないと思います。これは、その名称のとおり右ページにくるのか、左ページにくるのかによって、揃え方が異なります。
ページ間の移動が多い場合は、これを使うと便利です。

ページの追加や移動もページパネルで行います。新規でページを追加したい場合は、ページパネル右上部のサブメニューからも行えますが、使いたいマスターページをドキュメントページのサムネイル部分にドラッグ&ドロップする方が簡単だと思います。また、すでに適用されているマスターページと異なるマスターページを適用したい場合は、該当するページのサムネイル上に、マスターページを重ねあわせてください。
今回は、一番最初のページにはマスターページを適用したくなかったので、「なし」というマスターページを一枚目のサムネイル画像に上にドロップしました。
ページを削除したい場合は、該当ページを選択している状態でページパネルのゴミ箱をクリックします。
この時、見開きの状態をキープしたままにしたい時は、ページパネルのサブメニューの「選択スプレッドの移動を許可」のチェックを外しておいた方がレイアウトが壊れる心配がありません。「ドキュメントページの移動を許可」のチェックも、状況によっては外しておいた方がいい場合もあります。

またページノンブルの数値を指定の数値にしたい場合は、ページパネルのサブメニューより「ページ番号とセクションの設定」を選択し、指定したい数値を入力してください。
このレッスンノートを書いたコーチ

商社での指導や雑誌作成経験!セミナー講師も務めるベテランの先生

タグチ・DTPスクール
田口奈緒子 (InDesign)

名古屋・金山・千種・栄・伏見・新栄町・今池・池下・覚王山・本山・星ヶ丘・一社・久屋大...

レッスンノート ページ先頭へ

InDesign情報

サイタのInDesign講師がブログを通して、InDesign情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

InDesignの先生

@DTPCyta