Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート Adobe Illustratorでできること

Adobe Illustratorでできること

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はおつかれさまでした。

とにかく触ってみる、ということで
イキナリですがワークショップをさせていただきました。

わからないことはたくさんあったと思いますが
今回は制作一連の流れをつかんでもらえたら幸いです。

もしお時間ありましたら
もう一度作り直したり、いじってみてください。
下記にも手順をのせておきます。


<体験レッスンの概要>
○ Adobe Illustratorでできること
○ ワークショップ『名刺を作る』
 ・環境設定:はじめにやること
 ・画面の見方:それぞれのツールの意味を知る
 ・名刺の制作
  1)スケッチをする
  2)新規作成。フォーマットを作る
  3)文字を配置する
  4)文字の大きさや種類をかえる
  5)イラストを配置する
  6)イラストのクリッピングマスク、色の変更


<制作手順の詳細>
 ・環境設定
  :制作物にあわせて単位を決定する
  
  1)スケッチをする
   ・簡単な物でも取りかかる前に完成図をイメージ

  2)新規作成。フォーマットを作る
   ・新規作成(⌘N)でアートボードのサイズ、CMYKの選択をする。

   ・サイズと制作物の名前をどこかに表記する

   ・長方形ツールで仕上がり寸を作って配置
   ・作った仕上がり寸を選択した状態で
    オブジェクト>トリムマークでトンボを作る

  3)文字を配置する
   ・仕上がり寸内に文字ツールで文字を打って配置する
    *選択ツールと文字ツールの切り替えに注意
   ・選択ツールでoption+ドラッグでコピー。
   ・整列でレイアウトを調整

  4)文字の大きさや種類をかえる
   ・文字ツールで変更する文字をドラッグして選択
   ・選択した状態で、右側の文字パレットで変更

  5)イラストを配置する
   ・選択ツールでドラッグしてイラストを移動させる

  6)イラストのクリッピングマスク、色の変更
   ・イラストの上に長方形ツールでトリミングする長方形を描く
   ・イラストと長方形を選択して、
    右クリック>クリッピングマスクを作成

   ・ダイレクト選択ツール(白い矢印)で変えたいモチーフを選択
   ・右側のカラーパレットで変更

<登場したショートカット>
ショートカットは覚えると効率的です。
なるべく使うようにすると、ちょっとずつ慣れると思います。

・⌘N=新規作成
・⌘C=コピー
・⌘F=前面にペースト
・⌘B=背面にペースト
・⌘V=ペースト(適当な場所にペーストされる)
・⌘shift [=前面に移動
・⌘shift ]=後面に移動
このレッスンノートを書いたコーチ

カタログ~映像グラフィックなど幅広く担当。使い方のその先が見えるレッスン

作れる◎Illustrator教室
斉藤りさ (Illustrator)

取手・佐貫・牛久・ひたち野うしく・西日暮里・日暮里・上野・新松戸・南千住・北千住・亀...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta