Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート Illustratorの基本操作

Illustratorの基本操作

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした。

1回のレッスンでここまで進んだことはなかったので驚いています!
吸収力がものすごいですね!
きっとアプリケーション操作自体に慣れているのではないかと思います。

ワークスペースの操作方法などIllustratorの基本からレッスンしていきました。
選択ツールやダイレクト選択ツールなどメインで使用するものだけの紹介になりましたが、
仕組みや概要をまずは理解できるとよいかなと思います。

アンカーポイントとセグメントによって作られるパスをオブジェクトとして、
線と塗りごとに色をつけて形を作っていきます。

オブジェクトは選択ツールで選択し、アンカーポイントレベルではダイレクト選択ツールを利用します。
shiftキーによる水平垂直移動や、optionキーによるコピーなどもご紹介しました。

ペンツールもレッスンしていきました。
アンカーポイントごとに作成できるのがペンツールです。
クリックすると直線、ドラッグすると曲線を作成します。
どこにポイントを作るかによって形態は大きく変わるので、見当を立てながらポイントを打つ必要があります。正確に見当を立てるためには仕組みを理解し、慣れる必要があります。
特に曲線の描画はややこしいので、練習・慣れが必要ですね。

他にもレイヤーパネル、整列ツールなどの説明もしていきました。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

Illustratorの教室
小西シュンヤ (Illustrator)

東京・新橋・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・池袋・有楽町・吉祥寺・飯田橋・中野・阿佐...

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta