Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート Illustratorの作業を軽くするコツ

Illustratorの作業を軽くするコツ

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
普段作業しているIllustratorの動作が重たいということで話をお伺いしたところ、写真をたくさん貼り付けた状態で作業しているのが原因の可能性大ということが分かりました。
デジカメで撮った写真などを、フォルダーからそのまま移動して貼付けてさらに[埋込み]をして保存するとデータ容量が膨大になり次回ファイルを開くにも時間がかかり、作業自体も動作が重く快適な作業環境とは程遠くなってしまいます。

写真などは必ず[配置]からリンクのチェックボックスをONにして配置しましょう。
そうすることで元画像の編集もIllustratorに反映されるので、作業効率がグンと上がります。

あとPhotoshopで加工中の写真は必ずPSD形式で保存です。
JPG形式で保存することで画像が再圧縮されてしまうので、保存を繰り返すたびに画像が劣化していきます。PSD形式の写真もIllustratorにリンク配置することで写真の編集がIllustratorに反映されるので必須事項として覚えておいてください。
加えて、作業用のファイルと編集中の写真は同一フォルダに入れておくとトラブルになりにくいです。

色に関しても少しだけ触れましたが、好きな色を使って作業したい場合については、作成した色をスウォッチに登録するだけで自分だけのお気に入りのカラーパレットを作成できます。色に関してだけでもまだまだ奥が深く便利な機能がたくさんありますので楽しみにしておいてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

実務経験15年で得た技を惜しみなく伝授!まずは作りたい物を教えて下さい

はじめよう Illustrator教室
島田貴行 (Illustrator)

森ノ宮・玉造・布施・新深江・北巽

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta