Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート アルバム制作

アルバム制作

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

(1)フォーマットになるページを作成する
ファイル>新規 で新規ファイル(B5縦)を作成。ctrl+Rで定規を表示し、ドキュメントの左上をX0mm,Y0mmに合わせておく

レイヤー名「飾り」を作成し、ファイル>配置 でstar.psdを配置する。大きさはW170mm,H12mm、位置は基準点上の中央(※1)で、X91mm,Y7mm。それをコピーし、基準点下の中央(※2)でX91mm,Y250mmの位置に置く

(※1)     
□■□
□□□
□□□

(※2)
□□□
□□□
□■□

(2)位置合わせ用の長方形を作成する
新規レイヤー「合わせ用(後で消す)」を作成。塗りなし、線何色でも可で、142mm×203mmの長方形を描く。位置は、基準点中央(※3)で、X91mm,Y128.5mm

(※3)
□□□
□■□
□□□

(3)写真を配置する
ファイル>配置 で、写真を配置する。66mm×93mmの長方形を作り、クリッピングマスク

さらにもうひとつ同じ大きさの長方形を作り、アピアランスパネルを開く。「新規線を追加」で、3mmの線(白・線の位置内側)と、0.2mmの線(黒・線の位置中央)を作成。黒のほうが上に来るようにしておく。

写真と枠を整列で同じ位置に中央揃えしたらグループ化

(2)で作った長方形と整列し、左上の位置を合わせる

上で作ったものをコピーし、今度は右上に合わせる。リンクパネルからリンクを再設定で、写真を別のものに変更する

75mm×100mmの長方形を作成し、合わせ用の長方形に、上下は下揃え、左右は中央揃え。別の写真を配置してクリッピングマスク。もうひとつ75mm×100mmの長方形を作成したら、線の設定を上に記載したのと同じように行い、写真の枠を作って整列で写真の上にぴったりと重ねたらグループ化

3枚ともまっすぐなのもおもしろみがないので、バランスを見て回転させたり等する

(4)アートボードをコピーしてページを増やす
ロック・非表示になっているレイヤーやオブジェクトがないことを確認し、ウィンドウ>アートボード でアートボードパネルを表示。すでにひとつできているアートボードを、レイヤーのコピーと同じ要領でコピーすると、次のページが作成される

リンクパネルからリンクを再設定で写真を入れ替え、どんどん作っていく
このレッスンノートを書いたコーチ

雑誌表紙デザイン~Webディレクションまで実績豊富。着実な上達をサポート

カオリデザインスクール
森脇香織 (Illustrator)

渋谷・長津田・町田・たまプラーザ

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta