Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート IllustratorとPhotoshopの使い分けについて

IllustratorとPhotoshopの使い分けについて

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日の体験レッスン、お疲れ様でした!
嵐の中、お越しいただきまして誠にありがとうございました!
帰り道は無事にお帰りいただけましたでしょうか??
疑問点の解決、実際のレッスンのイメージ等、上手く伝わっていれば幸いです♪

今回の体験レッスンでは、ご要望いただいたご質問から
・Photoshopでの画像の切り抜きの方法
・Ilustratorの主なツールの説明
・ペンツールの使い方
そして、IllustratorとPhotoshopの使い分けについて…等を簡単ですがお話させていただきました。

【Photoshopでの画像切り抜きについて】
レッスンでも行ったように、方法はいくつかございます。
切り抜く元画像に合わせて最適な方法で行えるように、覚えていただけると効率が良いかと思います。

・背景が白一色等、背景と被写体の色や境界線がハッキリしているもの
 →自動選択ツール、クイック選択ツール etc

・背景が複雑、色が多い、形状が複雑…等、自動では取りにくそうなもの
 →ペンツールでパスを描いての選択範囲作成方法

また、今回は省略しましたが、人物(主に髪の毛)や動物等を切り抜くときには、また別の方法もございます。
これはまた追々…(笑)

【Illustratorのツールについて】
時間があまり残っていなかった状態で始めた事もあり、ざっくりしたご説明しか出来ませんでしたが、「何となくこういうことするんだな」くらいに覚えてくださっていれば大丈夫かな、と思います(;´∀`)

この辺りは今後のレッスンで実際に使いながら、更に詳細な使い方等説明していきたいと思います…!

【ペンツールについて】
Illustratorではもちろん、Photoshopでもかなり使用頻度の高くなるツールになるかと思います。
これを使えるようになると作業の幅や質が(やはり自動よりも)グンと良くなりますので、最初はとっつきにくいツールですが、ぜひ使いこなせるようになっていただきたいと思います!
お時間があれば、ぜひご自宅等でも練習してみてください♪
ペンツールは慣れです!(笑)

「話がわかりやすい」と言っていただき、大変嬉しく思っています!
今後もぜひ一緒にレッスンしていければ、と思います!
今日はありがとうございました!!
このレッスンノートを書いたコーチ

実務15年の現役デザイナー。企業向け〜オタク系まで、全て相談に乗ります

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta