サイタ美容・ファッションスクールヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室 東京 365日の楽しいヘアメイク レッスンノート 似合わせメイク

似合わせメイク

ヘアアレンジ/ヘアメイクやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

普段のメイクから、明るくメリハリのある柔らかいメイクになる様なメイクレッスンをしました。

○まずアイシャドウは、二重幅全体的に濃い色を乗せてしまうと、お顔の印象がアイメイクに持って行かれてしまうので、もう少し薄いカラーを上手く使ってグラデーションになる様にして行きましょう。

・アイホール全体に一番明るいカラーを乗せたら、
黒目から外側の二重幅にベージュを、内側にピンクを乗せます。
乗せてみて、もう少ししっかりカラーを乗せたければ、更に足します。

・次に、濃いカラーを細いチップに取り、出来るだけチップを立てた状態で、アイラインを引くイメージで目尻側に乗せて行きます。

・次にアイラインを引きます。
出来れば繊細に書けるリキッドライナーがオススメですが、難しければペンシルで細めに目尻側にだけ(慣れたら全体的にでもOKです)引きます。

この時まつ毛の間を埋めるイメージで描いていきます。線が難しい時は点でもいいので少しずつ描いて行きます。

・次にアイブロウです。
はじめにアイブロウパウダーで足りない所に足して行きます。
アイブロウ用のパウダーでもいいですが、もう少し明るいブラウンのアイシャドウをブラシに取って乗せてもOKです。

ポイントは、眉頭を少し内側に足してあげる事で、目ヂカラがでてお顔にメリハリが出てきます。

次にペンシルで眉尻の形を整え、パウダー同様、足りない所に毛流れと逆に描いていきます。

・次にマスカラです。
まずはビューラーでしっかりカールさせて、マスカラを乗せて行きます。

乾いた後に再度ビューラーをするとカールが長持ちしますよ!

・最後はチークです。
チークブラシを使って楕円形に入れるイメージで乗せて行きましょう。

バランスをみてチークと目の間と、Tゾーンと鼻すじにハイライトを乗せても立体感がでて、
とても可愛らしいメイクになりますよ!
このレッスンノートを書いたコーチ

TVを始め美容業界で17年!入門者やコンプレックスがある方も親身に対応

新着レッスンノート

ライブメイクに向けて、つけまつげのレッスンをしました。 つけまつげにも、ボリュームやデザインの違うものが沢山あるので、長さを調整したり自分でカスタマイズして工夫してみてくださいね。 つけまつげは台紙から丁寧にはずし、糊が残っていたら取り除いてから使いましょう。 つけまつげクリ...

ナチュラルなポイントメイクをレッスンしました。 ○ベースはノーファンデーション(CCクリーム)でも、化粧水、乳液、クリームなど、保湿はしっかりしてあげることが大事です。 保湿後、下地+フェイスパウダーで、ベースを整えましょう。 特にアイメイクをする場合は、まぶたの上やや眉毛付近はパウ...

普段のメイクを確認しながら細かいポイントをレッスンしました。 ○ベースとなるファンデーション(BBクリーム)を塗布する際は、まず顔全体に乗せたら指でポンポンポンとスタンプを押すように馴染ませて行きます。 大体塗布できたら、仕上げにスポンジでまたポンポンポンと馴染ませましょう。 ...

ステージ向けに、濃淡をしっかり出すメイクレッスンをしました。 まずは、ベースメイクがしっかり乗っている事が基本となります。 ○アイメイクはアイホール全体に明るいベージュを乗せます。 次に二重幅より少しオーバーめにブラウンを乗せます。 鏡をちょこちょこチェックしながら重ね...

お仕事前でも簡単に出来るヘアアレンジをレッスンしました。 ○ゴム2〜3本・アメピン2〜3本 ○もしあればスタイリング剤 1.大体こめかみ部分の延長線上で分け取り、ふんわり結びます。(少し右寄せだとやりやすいです) 結んだらトップに欲しいボリュームを摘んでほぐします。 2....

レッスンノート ページ先頭へ

ヘアアレンジ/ヘアメイク情報

サイタのヘアアレンジ/ヘアメイク講師がブログを通して、ヘアアレンジ/ヘアメイク情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!