資格取得講座行政書士講座レッスンノート 過去問をやりました

過去問をやりました

行政書士講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

行政法・民法・会社法の過去問を勉強しました。
今日の過去問を解いていく中で、学習が行政法・民法に関してかなり進んでいると感じました。
勉強が進んでくると、正解の選択肢以外の肢も気になりだして、全ての肢の正誤理由が気になり出す頃と思います。
不正解の肢には細かすぎる知識やテキストにも載ってない知識を問うものもあるので、あまり細部にとらわれないのが良いかと思います。
考えさせられる問題はすぐに時間が経ってしまうので一般知識の問題(特に文章並び替え、長文読解)に当てる時間が無くなってしまいます。
目安として、法令問題の選択式で6割・記述式で7割・一般知識で6割位でいいと思いますよ。
全体をまんべんなくカバーしていく勉強は大事ですが、並行して、この分野の問題は必ず正解できるという分野も作っていってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

理系卒・元営業職ながら独学で習得!学習法やモチベUPの実体験をお伝え

レッスンノート ページ先頭へ

行政書士情報

サイタの行政書士講師がブログを通して、行政書士情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

行政書士の先生

@GyouseiCyta