語学の習い事ドイツ語教室レッスンノート 過去問2012-2011

過去問2012-2011

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まだまだ暑い日が続きそうですね(*_*)

さて、本日のドイツ語、
なかなか難解なところもありました。
よく勉強しています!!

「先行詞」という言葉が出てきましたね。

関係文(動詞が最後に来るのが特徴です)によって説明されている名詞を「先行詞」といいます。先行詞と言っているだけに、関係文より先にあります。

反対に、ある関係文はどこに先行詞が来ているのか考えます(ちなみに、関係代名詞の性と格から考えます)

また、メモをしていただいた、
alles/ nichts/ etwas/ das...などが主文にあったら、その後つづいて、その内容を示す関係文が、"das"という関係代名詞を使って、
関係文を作っていることがよくありますです(~_~;)

と、色々読み解く技術はありますが、、

でも何といっても、

格!と、主語と定動詞!!!

結局は、
ドイツ語の格が全てを導く鍵なんです!!*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

始めはわけも分からないまま、
大きな視点で区切り(コンマやドッペルプンクトなど)

それをだんだん小さくして行きます(前置詞から名詞までや、動詞と主語など)

最後は一番小さい視点で
「なぜこの格なのか?」と追っていくと、
最初、無意味に見えた単語が、
どんどん意味のあるものに変化していきます。

そのためにも…
「格変化」をしっかり身につけましょう。

あとは、守り神である辞書!!
辞書の示す「格」の見方は試験までにバッチリ身につけましょう!
*\(^o^)/**\(^o^)/*


お忙しいとは思いますが、体調に気をつけてくださいね(^ー^)ノ
このレッスンノートを書いたコーチ

独オペラをきっかけに2度留学。全ての力をバランスよく、美しい言語を堪能

ドイツ語スクール マンツーマン
喜多村知生 (ドイツ語)

国分寺・所沢・田無・小平・東村山・小川・東大和市・玉川上水・鷹の台

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta