語学の習い事ドイツ語教室レッスンノート 特殊な動詞の人称変化

特殊な動詞の人称変化

ドイツ語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日のレッスン、大変お疲れさまでした!
いくつかの、特殊な人称変化をする動詞を御紹介しました。
少し振り返ってみましょう。
①多くの動詞は、語幹+語尾(-en)の形をとります。例えばtrink-enやlern-enがそうです。しかし語尾が-enではなく、-nで終わるものもあります。tu-nをその例に御紹介しました。tunは身近な動詞の一つですので、この機会にぜひ、記憶の片隅に置いて下さい!
②語幹が-t、-dで終わる動詞…例えばarbeit-enやbild-en。このタイプは発音の便宜上、2人称duやihr、3人称er/sie/esで語幹と人称語尾の間にeを入れます。
③語幹が-s、-zなどで終わるタイプ→reis-enやtanz-en。duの人称変化が-tになることがあります。例えばdu reis-stではなく、du reis-tのように。
④語尾だけではなく、語幹も人称変化の影響を受ける動詞があります。その例としてlesenとfahren、schlafen、fallenを御紹介しました。これら4つは、日常的にもよく目にする動詞です。ぜひ発音練習を通して、人称変化を再確認してみて下さい!
このレッスンノートを書いたコーチ

クラシック音楽舞台スタッフを経て、ドレスデンに留学。五感で親しむドイツ語

ホップ・ステップ・ドイツ語レッスン
小森智子 (ドイツ語)

吉祥寺・国分寺・武蔵境・東小金井・仙川

レッスンノート ページ先頭へ

ドイツ語情報

サイタのドイツ語講師がブログを通して、ドイツ語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドイツ語の先生

@GermanyCyta