語学の習い事フランス語教室レッスンノート Bonjour, Nathalie. 【II】 avoir et être

Bonjour, Nathalie. 【II】 avoir et être

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

サイタへのご入会、まことにありがとうございました。
体験レッスン後の初レッスンとなりました。

体験レッスンでの音源ダイアログをおさらいしてみました。
「pardon」「excusez-moi」「je suis désolé」の用法、シチュエーションに合わせた使い方、キチンと身についていましたね。

続きのダイアログにて「vous」と「tu」の違い、oh や alors などのつなぎコトバ、主語人称代名詞 je, tu, il, elle, nous, vous, ils, elles 、nous の代わりに使える「on」 、キーポイントとなる「avoir」「être」 動詞の意味と活用を簡単に確認しました。

Qu'est-ce que c'est ? (ケスクセ)・「何ですか?」
Qu'est-ce que tu as ? (ケスクトゥア)・「どうしたの?」
Qu'est-ce que vous avez ? (ケスクヴザヴェ)・「どうされましたか?」

・「s」と「ss」
「avoir」動詞と「être」動詞の活用の見極めのコツ。
「(あ)ヴォワ(avoir)」で il a「イラ(あ)」elle a「エラ(あ)」で「あ」の音。
「(え)ートル(être)」で il est「イレ(え)」elle est「エレ(え)」で「え」の音。
「avoir」で「ils ont・elles ont(イルゾン・エルゾン)」で「s」が一つで「ゾ」の音。
「poison(ポワゾン)毒」。
「être」で「ils sont・elles sont(イルソン・エルソン)」で「s」が二つで「ソ」の音。
「poisson(ポワッソン)魚」。
ちなみに、「desert(デゼール)」で砂漠。「dessert(デセール)」でデザート。

日本にて日常会話でよく使われる英単語と、lion や orange,station など綴りは同じでも読み方が違ったり、fraise や maison,voiture のように単語自体が全く違っていたりするのがあるんですねー。
voiture や bonsoir,croissant など「oi」と綴って「オイ」ではなく「オワ」と読むことや、ça va? や garçon などの「c」と「ç」の音の違いに気が付きましたね。ブラボーです。
そうです、セディーユ(ひげ)付き「ç」の発音は「カ行」ではなく「サ行」の発音になります。
ca va(カバとは言わない)ではなく ça va(サバ)、garcon(セディーユが無いと「ギャルコン」になってしまいます。)ではなく garçon(ギャルソン)。

「avoir」動詞の活用を見ながら、「音のつながりの仕組み」を確認しました。
j'ai のエリジオン、il a や elle a のアンシェヌマン、nous avons などのリエゾン。
エリジオン・アンシェヌマン・リエゾンなどの「名称」を覚えるのではなく、「je ai(ジュ・エ)」と発音すると気持ちわるくて、"e" を外して「j'ai(ジェ)」というと滑らかに聞こえるなという感じがつかめれば十分です。
「イル・ア」ではなく「il a(イラ)」、「ヌ・アボン」ではなく「nous avons(ヌザボン)」ってな具合でね!

確認したキーワード。
「désolé(e)」「encore」「un peu」「bien sûr」「Bon」「Alors」「rien」など。
音源ダイアログと共に、使えるシチュエーションをイメージして確認していきましょう。

本日のレッスンでは、結果としてたくさんの内容を確認していきました。ちょっと「お腹いっぱい」ってな具合だったかもしれません。(^_^;)

再度お話させていただきますが、基本として、レッスンで習ったことを「忘れてしまった!」としても構いません。大したことではありません。

必要なことは今後のレッスン等で必ず繰り返し出てきますので、その時に覚え直せば問題ありません。「忘れてしまうこと」に気を取られずに、おおらかに進んでいきましょう!
そして「覚えて忘れて、覚えて忘れて、覚えて忘れて…」を続けていきましょう。そのうち「覚えて忘れて、覚える!」に変わります。
記憶は反復した回数に比例します。これホント!(^_-)-☆

「会話力」を身につけたいとのことなので、自分がこのフレーズを使う時ってどーいう感じになるのかなと、自分が「話す」イメージをアタマの中で描くようにしていきましょう。
ここはどうぞ「女優」になってください!(笑)

今回のレッスンの内容は、お渡ししているレッスンメモをご確認いただき、レッスンの様子を何となく思い出してみてください。

次回のレッスンを楽しみにしています。
本日はおつかれさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

フランスのカフェでギャルソン経験!日韓W杯や世界陸上などのスタッフも

まりこば・どっとこむ・ふらんせーず
いしいたけし (フランス語)

新大阪・梅田/大阪・三ノ宮・元町・八尾・天王寺・京橋・難波・近鉄日本橋・天満橋・北浜...

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta