ビジネススキル講座文章/文書の書き方講座編集レッスンノート 直前チェック!

直前チェック!

編集講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンノート記入の日を開けてしまって申し訳ありません。

明日が面接日、という直前チェックポイントを記しますね。

1.会社の門をくぐってから、門を出るまで、社内にいる間はずっと見られて(採点されて)いると思いましょう。ですから、控室で待つ間も、ある程度の緊張感をもっていること。受験生とふざけたり、大声で笑ったり、突っ伏して寝たり・・・・は絶対ダメ(笑)

2.質問されたら、質問した人の目を見て、「ハイ」と返事をしてから話し始めましょう。面接官が複数いる場合は、話しながら視線を移していってOKです。話し始めの時だけは、質問者にお尻ごと上半身を向けて、「ハイ」と応えましょう。

3.態度、しぐさ、言葉遣い、すべて見られていますが、緊張しすぎずに。言葉と動作を同時にすることはさけ、落ち着いて、まず「失礼します」と言ってから、入室、そして着席。「失礼します」と言ってから、立ち上がり、最後、退室、の要領です。

4.相手が何を質問したのか、もし、聞き逃したり、質問の意味がわからなかったら、「もう一度お願いします」と聞き返してもOKです。

5.面接官に端的に伝わる(質問に答える)イメージとして、話す順序は下記がおすすめ。(必ずしもこんな言い方でなくてOKですが、質問の答えがいつ出てくるかな、といった話し方より、まず結論を先に言うと、聞く側にとって明解ですよね)

 ① 結論・・・ハイ、私は、・・・・と思います。

 ② 理由・・・なぜなら、・・・・だからです。

 ③ 具体例・・・例えば、・・・・という経験があります。

 ④ 再び結論・・・といったことから、・・・・と思います。

以上です。

お話ししたように、元気と明るさ。これに尽きます。
ですから、面接では、逆にあなたも彼らを見ているわけで、この人たちと明日から一緒に働きたいと思えるか、このオフィスでこのビルで1日働きたいと思えるか、冷静に観察して自問する余裕があるとOKですね。

では、面接当日に向けての体調管理、気分管理を大切に! 当日は、楽しんで、頑張って!
このレッスンノートを書いたコーチ

小学館にて勤務、取材・執筆を40年超。多趣味な先生と話題広がるレッスン

書きたい人はBE MY GUEST
斎藤恒之 (編集)

新大阪・梅田/大阪・天王寺・京橋・難波・淀屋橋・千里中央・江坂・本町・心斎橋

レッスンノート ページ先頭へ

編集情報

サイタの編集講師がブログを通して、編集情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!