音楽教室ベース教室エレキベースレッスンノート レッスンお疲れ様です♪

レッスンお疲れ様です♪

エレキベース教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は音の配置を楽しく覚えるための?レッスンから入りました。

Cから4度ずつ移動していく4thチェンジコードをRootのみで弾いていって頂きました。


4度進行は弦で言うと.....

押さえている音の真下、または左(ネック側)に2つと弦は1つ上のポジションです。

今日はマイナー7thの音源で弾いてもらいました。
良かったと思います。


その後はスラップレッスンを少しやりました。


まずはサム(親指)の叩く位置決めから。
観ていた感じではネックエンド付近が良さげかなぁと思います。


サムは2種類あります。

☆.叩いた後にすぐに弦からサムを離すやり方。
これは早い連打、パーカッシブに演奏する際に用いられます。



☆.弦を叩いた親指が、その下の弦に当たってstopするやり方。
これは叩いた弦の音を伸ばす時に使います。



プル(引っかける)は人差し指、もしくは中指を弦に引っかけて弾くやり方です。

弦の指への引っかかりが深すぎちゃうと上手く弾けないし、弦を切ってしまうので気を付けましょう!


今日はJamiroquaiの『Emergency On Planet Earth』のイントロ部をテンポを遅めにして弾いていきました。

リズムがだいぶ良かったので、あとはサムとプルを安定して実用出来るように頑張って行きましょう!

ですが、あまりやり過ぎると、指の皮が剥けちゃったり、マメが出来たりしますので無理しない様にしてください。


最後にライトハンドを少しだけやりました。
このレッスンノートを書いたコーチ

スラップからライトハンドまで!回を追う毎に着実にモノにできる

四弦茶屋・ベース座談会
山岸宇治 (エレキベース)

渋谷・原宿・溝の口・下北沢・池尻大橋・三軒茶屋・駒沢大学

レッスンノート ページ先頭へ

エレキベース情報

サイタのエレキベース講師がブログを通して、エレキベース情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

エレキベースの先生

@EBassCyta