サイタ音楽教室ドラム教室 神奈川 ケン・ドラムスクール レッスンノート 本日のレッスンお疲れ様でした。...

本日のレッスンお疲れ様でした。...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日のレッスンお疲れ様でした。
カルテ送信いたしますので、ご確認ください。

■ライドシンバルの演奏
スティックの使い方により、音色が大きく変化します。
これにより、イメージと実際の音が異なり、演奏のしづらさが
発生していたのでしょう。
リバウンドを殺さず、無理に大きな音を出さずに、
演奏すれば別段問題はありません。

■音のバランス
バスドラの踏み込みを確認しました。
これにより低音が増強され、バランスが整います。
左手は大きく振り回さず、手の甲を上に構え、
音を揃えましょう。
バランスを変え、参考演奏をしましたが、
かなり印象が変わることをご理解いただきました。

■フィルインの練習
譜面をお渡ししました。
冒頭から順を追って練習しました。
八分音符、フラム(装飾音符)を練習しました。
装飾音符は5cm以内の高さから発音します。
このレッスンノートを書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■ストローク確認 ダウンストロークの際、スピードを緩めることなく振り下ろしましょう。 振り下ろした後、振り上げないでください。 構えた位置に戻ってくるまでがダウンストロークです。 アップストロークの際、ダウン...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■左足のフットワーク 右足と左足を同時に上げ下げし、予備練習をしました。 実践的な裏拍アクセントのエイトビートでは フットワークのタイミングが微妙にずれますが、 出ているサウンドに注意を払い少しずつ調整し ...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■ドラムセット二台での練習 二人で合奏することによる、イメージの向上を目指しました。 委細にわたりご説明しましたが、まずは「楽しい!」という気持ちが 得られれば大成功です。楽しめましたか?こちらは大変楽しく...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■四分音符強化 右足に任せて四分音符の強化をしました。 出た音に後付けで四分音符を感じてください。 慣れたら、出た音にイメージを付けるのではなく、 イメージをしてから音が出せるようにしましょう。 ■...

レッスンお疲れ様でした。 カルテ送信いたしますので、ご確認ください。 ■連続したフォームとサウンド 打点や、形だけでとらえるのではなく、 時間が流れるように連続的に演奏できるようにしましょう。 また、音の響き、長さをおろそかにすることなく 演奏できるようにしましょう。 べたっ...

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta