サイタ音楽教室ドラム教室レッスンノート お疲れ様でした!今回からは新たな曲...

お疲れ様でした!今回からは新たな曲...

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!今回からは新たな曲を始めました。難易度は今までの曲と比べるとちょっと高めです。要するに手数が多いので、それだけ難易度があがるんですね。バスドラのパターンにしても、Fill inのパターンにしても、細かい音符を使ったフレーズが多く、16分音符の練習が今まで以上に必要になります。

ですが新たなパターンにも関わらず、叩けるようになるスピードが今までに比べて格段に上がっているので、このペースで更にパターンを強化しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

メジャーでツアー活動!チームでのアピール、調和まで相談

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta