音楽教室ドラム教室レッスンノート バスドラムのタイミング

バスドラムのタイミング

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
カルテ送信いたしますので、ご確認ください。

■エイトビートとフィルイン
大変よくできておりました。
その場で思い出しながらの練習でも良いです。
上達の速度は落ちますが、
一緒に練習することによる、イメージの定着に
重点を置くイメージで。

■出ている音でタイミングを
体を動かすタイミングは習得できました。
今回は体の動きに縛られず、
ひたすらに出ている音でタイミングを計ってください。
右足の動きをもっとすばやく、出ている音に
スピード感を与えます。
実際に演奏する際に、バスドラムの音を
適切なタイミングで演奏できるようにしました。

■曲と一緒に
おぼろげながら、全体を通すことができております。
何と無くできているパートを一つ一つ正確にできるようにします。
冒頭のフィルインから始めましたが、難易度高しです。
全体を通して演奏したり、フィルインを練習するなど、
メリハリをつけながら取り組みましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

難しく考えず“あなたの"理想の音を。ロックから吹奏楽バンドまで

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta