音楽教室ドラム教室レッスンノート 8ビート!!

8ビート!!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様てした!

ドラム叩いてみてどうでしたか?
楽しんでもらえたでしょうか?

今回は基本的なビートとスティックの持ち方、振り方をやってみました!

まず、スティックの持ち方です!
第一関節の上にスティックをのせます。
そして、スティックと平行になるように親指と人差し指でつまむようにします。
そして、スティックのお尻を生命線に合わせて、
残り3本の指はスティックにそえます。
これが基本的な持ち方です!
持ち方は右手の方が器用にできると思うので、
左手は右手の真似をしてみてください!

そして振り方は、手首に紐が付いたような感覚で
上につるされるように上げていきます。
そこからボールを投げてやるような感じでショットします。
これは左手がうまくできてました!
逆に右手は左手の真似をしてみてくださいね!

そしてこの持ち方でビートを叩きました!
右手を「1、2、3、4」で叩きます。
ここの「1」に足を、「3」に左手を叩きます。
これはほんとにビックリするくらいすぐできました!

この叩く時に左手をしっかり叩きたい所なので、
左手を叩く時に右手をよけてやるように叩きます。

そして、足なんですけど、ペダルの割と真ん中あたりを踏みます。
自分の叩きやすい場所をさがしてみてくださいね!
足の踏み方はもうこれバッチリでした!

そして、ちょこっと「フィルイン」というものもやりました!
これは、「タカトン」というフレーズです。
入れるタイミングとしては、
「ドンタンドンタン、ドンタンドンタン、ドンタンドンタン、ドンタンドーン、タカトン」
です。
「1、2、タカトン」というタイミングです!

これは最後にはできてたんで、大丈夫じゃないかなって思います!!

ほんとに今までまでやってなかったの?ってくらいに今日は叩けてたと思います!
素晴らしい!ブラボーでした!!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta