音楽教室ドラム教室レッスンノート ダブルストローク、ツインペダルパターン練習など

ダブルストローク、ツインペダルパターン練習など

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

4/2
・ダブルストローク(9ストローク)
BPM120〜160
RRLLRRLLR
LLRRLLRRL
という手順(最後の1打がアクセント)

大きなフォームでダブルストロークを打つことにはある程度慣れてきましたが、ボリュームを抑えてダブルを叩くのは意外と難しいです。
今日のフォームだとまだまだダブルストローク部分のスティックの動きが大きすぎます。あれだとスピードが上がってくると苦しくなりますので今の半分くらいの高さからスティックを落とせるようになるとかなり良い感じになります。
2打目で指を閉じる動作がBPMが上がってくると厳しくなってくるので、どんなにテンポが上がっても指の動作がなくならないように気をつけてください。
動画をアップしておきますのでよくチェックしておきましょう。

・ツインペダル練習
BPM130,150,180
テンポが上がるに従ってグングンよくなるという珍しいパターンです(笑)。
まぁ、通常のドラマーでしたらどんなテンポでも安定して叩けないとNGですがドラムマニアに特化して練習しているのでこれはこれでよしとします。
上半身でいろいろなフレーズを叩いたりするチャレンジはとてもよかったです。
フレーズのネタは少しずつ増やしていきましょう。
足首の使い方はペダルがないとなかなか練習ができませんが、やはりカカトをつけてつま先側だけを動かす練習をひたすらやることでしょうかね。
私もその練習はいまだにやっています。いっしょに頑張りましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ歴24年、影山ヒロノブほかサポート多数!弱点克服の指導に定評あり

YOU先生のドラムレッスン
TAKIMOTOYOU (ドラム)

高田馬場・池袋・秋葉原・北千住・松戸

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta