音楽教室ドラム教室レッスンノート 基本的なスティックの使い方!

基本的なスティックの使い方!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした!

今回は基礎的な事をやってみましたが楽しんでもらえたでしょうか?

まずはスティックの持ち方からやりました!
人差し指の第一関節に乗せます。
そしてスティックと平行に親指を沿わせて、
人差し指と親指でつまむようにします。
この後スティックのお尻の部分は生命線にあてます。
残った3本の指はスティックにそえます!

これが基本的な持ち方です!

そして!スティックの振り方です!
これは手首の力をぬいて手首に紐がついてて上に上げられるように肘を前に出す様に上に上げます。
そこからボールを投げる様にショットします。
ショットし終わったらスティックをギュッと握ります。
ショットし終わったら3センチくらいの所でスティックを止める様に心がけて下さい!

この叩き方で、8ビートも叩きました!
叩く時は腕をダラーンと下に下げ、力をぬいた状態で肘を支点にスネアの上で構えます。
これがレディーポジションというものになります。

ここで、左手をしっかり上げて叩き、
この左手は8ビートを叩く時も同じ様に動かします。
右手が邪魔になると思うので、右手を邪魔にならない様に上げます。
こうする事によって、スネアの音量がグンと上がります。
この叩き方をじっくりと自分のものにしていってほしいなと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta