音楽教室ドラム教室レッスンノート 大きい音を出すべし!

大きい音を出すべし!

ドラム教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日はお疲れ様でした!

ちょっと間が空いちゃいましたけど楽しんでもらえましたか?
今回は前回と同様のリズムパターンをやりました。
そして、少し細かく基礎的な事をやりました!

まずはショットする時ですね。
右手はいい感じにできてました!
やっぱり利き手じゃない左手はなかなか難しいかもしれません。
手首に紐が付いていて吊り上げられるように上にあげ、
そこからボールを投げる様に叩きます。

今日1日この叩き方でかなりいい感じの音が出る様になったんじゃないかなって思います。
そして、指を使って叩きます。
打った後にしっかりスティックを握ってくださいね!

そして、足の踏み方もやりました。
ペダルの真ん中よりちょっと前くらいに足をおいて
下に向かって踏みます。
いわゆるブラジルです!笑

この叩き方、踏み方で「ドンダンドンダン」というリズムを叩けると非常にいいと思います!

あと、リズムを叩く時、右手が左手の邪魔にならないように左手を叩く時は右手も一緒に上げてやります。
左手様のおお通りだ!とばかりに左手は自分の叩きやすいように叩く事が大事ですぞ!

家では右手が先生になって左手の練習をしてほしいなって思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

森山直太郎のプリプロ経験も!小学校教諭を夢見た腕利きドラマー

フミナリドラム教室
河鰭文成 (ドラム)

苗穂・菊水・豊水すすきの

レッスンノート ページ先頭へ

ドラム情報

サイタのドラム講師がブログを通して、ドラム情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ドラムの先生

@DrumCyta