サイタダンス教室バレエ教室クラシックバレエ 東京 原田クラシックバレエ講座 レッスンノート 顔の向き。頬と背中の面の意識。

顔の向き。頬と背中の面の意識。

クラシックバレエ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン受講して頂きありがとうございました。
今回は間近に控えていらっしゃる舞台の振付に沿ってトゥシューズでのパドドゥを練習しました。
恵まれた骨格をお持ちなのでアラベスク、パンシェ等ももっと脚は上がると思いますよ。
今回は駆け足のレッスンでしたが次回からジックリやって行きましょう。
^_^
アラベスクパンシェ、
バランスはあまり気にしないで思い切って両方のモモを離して行ってみて下さい。
軸足側の胸板起こして下さいね。

エファセドゥバン、
上げている左脚はとても良いですので、降りる右脚、最初にやりました「降りる順番」を心掛けて下さいね。目線はしっかりと正面に保ちつつ歩いて行って下さい。
第1アラベスクの前の手、ヒジ、
上半身の幅よりも外でいいです。顔はしっかりと正面に。
ピルエット、
立ち方はとても良いですので首を前後にそらさず、鼻で正面を見て下さい。

ホッペの面と背中の面を感覚的に捉えられるようになると、いろんな事が改善されると思いますので、是非頑張って下さい!
^_^

目的・種類別にクラシックバレエ教室・スクールを探す

新着レッスンノート

アラベスク、ラインが出てきましたよ! 軸脚から頭にかけて、上下のハリを忘れないように、頑張っていきましょう。 縦、横、どこかゆるむと難しくなってしまいますので。 ストレッチ。 ヒザ、足首、足指の順番。 背中。 ポワント。 バットマンタンジュ。 パドブレ。 背中側、後ろ脚側...

後ろ脚側を基準に、動かさない事で後半良くなりましたよ! この感じを覚えておいてください。トゥシューズでない時も同じです。 ストレッチ、ヒザ、足首、足指の順番。 グランプリエ。特に立ち上がってくる時に背中側、後ろ脚側を意識しましょう。 バットマンタンジュ、1番、5番。 顔の向き。エ...

トルソー、背中、骨盤の向きを基準に出来ると頑張れると理解して貰えたと思います。 エシャペ、狭くならないように意識しましょう。 あと、チカラは下方向に! 足指、ストレッチ。 グランプリエ。 バットマンタンジュ、1番、5番。 デベロッペ、アームスと共に。 ロンドジャンプ。 バッ...

ポワント、最後の方リズムも良く、とても良かったです。 「両脚同時に降りて行く」感覚覚えていきましょう。 ストレッチ。 グランプリエ。 バットマンタンジュ、1番、5番。 デガジェ。 ロンドジャンプ。 バットマンフォンデュ。 デリエール、「カカト下げる」 アラベスク。 ...

ストレッチの成果がすごく出て来ました! ますます継続して頑張ってください。 バーレッスン、音の割り振り、慣れていきましょう。 床でのストレッチ。 プリエとルルベ。 アームスの確認。 プリエとバットマンタンジュ。 バットマンタンジュ、5番。 ロンドジャンプ。 バットマンフォンデ...

レッスンノート ページ先頭へ

クラシックバレエ情報

サイタのクラシックバレエ講師がブログを通して、クラシックバレエ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!