趣味の習い事カメラ教室レッスンノート スマホ撮影のコツと、カメラ選びのポイントについて。

スマホ撮影のコツと、カメラ選びのポイントについて。

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン楽しんでいただけましたか?

今回は、

写真の出来栄えが変わるカンタンなポイントと、

カメラ選びのポイントについてお話ししました。

まず、
写真撮影のポイントですが、

今はiPadで撮影されることがほとんどとのこと。

アプリを立ち上げてボタンに触れるだけで、
カンタンにきれいな写真が撮れますよね。

重たいカメラなんかなくても充分なくらいに…


だけど時々、もう少し心にグッとくる写真に仕上げたくなる…

そんな時は、
画面を拡大ピンチして、アップになるようにして撮影してみましょう。

当然、同じ距離から撮影しようとすると、写りが大きすぎてしまいますね。

そこで、
アップになりすぎたモノが、
画面の中に撮りたい範囲が収まるように、
少し離れて撮影してみましょう。

カメラアプリを立ち上げてすぐの、
広く写る状態で撮影した写真と、
離れたところからアップにして同じくらいの範囲を撮影した写真とを見比べて見ましょう。

背景の写り方や、モノの歪み方が変わるのを感じていただけると思います。

画面のポイントをタップして、
明るさの調整やピントの位置の調整などは、今までもされていたかと思いますが、

単純に近づいてアップにする方法と、
ピンチしてアップにする方法を、
写り方の変化を意識しながら操作をすると、
もっとお気に入りの写真が増えると思います。


次に、
カメラ選びについてですが、

まずは、
自分がお気に入りになれる、
持ち歩きたくなるようなカメラを探して見ましょう。

どんなに高性能で写りの良いカメラでも、
持ち歩きが大変だと使う頻度が減ってしまします。

まずは、
お気に入りのスタイルのカメラを見つけてみましょう。

今回、
ミラーレスと一眼レフの違いなどもお話ししましたが、

実際にカメラ店などに行って、
カメラをいろいろと見たり触れたりしながら、
購入のアドバイスをさせていただくことも可能ですので、

ご希望がありましたら、
次回のレッスンの時などに気軽に相談してください。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ20年、本や広告で写真と文章を担当。普通のカメラだって撮り方次第!

あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座
川上博司 (カメラ)

渋谷・新宿・立川・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・市ケ谷・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・武...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta