趣味の習い事カメラ教室レッスンノート フィルムカメラの仕様説明

フィルムカメラの仕様説明

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れさまでした!
フィルムにも興味が出てきたとのことで、
今日はフィルムカメラについて、詳しく説明させていただきました。
機能沢山のデジタルと違い、フィルムカメラでは、
ピント、絞り、シャッターを、すべて自分で決めます。
ファインダーを覗いて、中に見えていることは、絞り値、シャッター、露出計のみ。
まずはフィルムを入れたら、感度を合わせて、
露出計に従って露出をきめて、ピントを合わせて、撮る。
これだけです!!
今までオートでカメラがやってくれていたことを全部自分でやらなければいけないので、
大変と思いがちですが、
実は、やることはシンプルで慣れれば簡単。
慣れるまでが、大変なのですけどね。
まずはネガフィルムで、やってみましょう。
ノーマル現像、ベタ焼きまでやってみて、ネガフィルムで撮ったものがどんな風に上がるのか、
体感してください。
今までデジタルだけだったので、フィルムは未知の世界かもしれませんが、
やってみたら、面白くなるはず^^怖がらずに、どんどん撮っていきましょう!!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta