趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 体験レッスンにおいてアドバイスとご提案

体験レッスンにおいてアドバイスとご提案

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日は体験レッスンお疲れ様でした。
またご入会ありがとうございます。

公私に渡って撮影経験をお持ちでした。
すでにカメラの基本はご理解されています。

写真撮影が長期に渡ってくると改善点も解らなくなるのはご自身のみならず誰しもそうだと思います。
ご自身もアドバイスを受けてみようと思われての体験レッスン受講でした。
数カット写真を見せて頂きました。
構図は独学で黄金比率を実践されています。
黄金比率で大切な事はビジュアルウエイト(強調したい被写体)を中心に構図を組み立てることだと思います。全体的に何となくでは写真を印象的に見せられません。
撮影対象は絞られておられますので、実践撮影することで改善して行けます。

露出補正の正しいやり方もご説明させて頂きました。
実践して見ましょう。

レッスンにおいては実践撮影した写真を見ながら改善点を探して更に実践と言う方法が良いと思います。
早い段階での上達が見込めるでしょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

フリーカメラマンとして活躍中。風景写真・記念写真~広告写真まで

ワハハ写真塾
正岡操 (カメラ)

住吉・三ノ宮・元町・神戸・新長田・御影

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta