資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験レッスンノート はじめが肝心

はじめが肝心

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!
将来的に2級まで見据えておられる意欲を心強く思いつつ、その第一歩として、この体験レッスンが簿記との初めての出会いとなったわけですね。これからの勉強を楽しく進めていけそうな、まずは興味を充分に感じていただけましたか?

今回は、簿記の基本的な仕組みについて、次のような流れでお話をさせていただきました。

●貸借対照表とと損益計算書の意味と「かたち」は早い段階で確実に覚えましょう。
   ↓
●そこから導かれる勘定への記入のルール(資産・負債・純資産・収益・費用の5つのカテゴリごとに、勘定の借方側、貸方側のどちらがプラスでどちらがマイナスか)に基づいて、取引が起きるたびに金額の増減変化を該当する勘定に記入するのが日々の作業です。
   ↓
●ただし、取引による金額の増減をいきなり勘定に記入することはせず、仕訳(しわけ)という準備の手続きを踏んでから、関係する各勘定に転記します。

「何事もはじめが肝心」というわけで、検定合格を目標として本格的にテキストや問題集を使用しての勉強に入っていかれるにあたり、最初のきっかけを少しアシストさせていただいた次第です。
これからも勉強の節目ごとのサポートを通じて、目標達成に貢献することができれば幸いです。楽しみつつ、頑張っていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

講師歴30年!単なる暗記でない楽しい学習法と、最新情報の提供をお約束

ワクワク日商簿記2級講座
木村マサミ (日商簿記2級試験)

国分寺・所沢・田無・花小金井・小平・久米川・東村山・航空公園・新所沢・入曽・狭山市・...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta