サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート ワークソング難しい指のところが...

ワークソング難しい指のところが...

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ワークソング
難しい指のところが苦戦してしまうと思いますが、その部分だけを集中的に練習していくことですぐに出来るようになりますから頑張って慣れていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒、オーケストラ経験あり。「カッコイイ」を叶えるレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

音出し 指使い ロングトーン タンギングなど サックスの基礎的なことをやりましたね。 口が安定するまではロングトーンを中心に練習すると良いです。 ①出したい音を外さない ②長く伸ばした時に震えない まずはこの2つをしっかり意識してみてくださいね♫

ロングトーン 正しい音程で安定して吹けるように口のコントロールを覚えていきましょう! 指使い ド→レなどの親指がらみの指使いは親指が遅れがちです。特に離す方をすばやく出来るように練習してみてください。 タンギング 舌以外が極力動かないようにしましょう。鏡などを見ながら練習する...

♭のついているスケールと曲をやりましたね。前後の音によって♭シの音は使い分けが必要です。 少しずつ色々なパターンをやっていくと覚えられますので覚えていきましょう!

少しずつ正しいリズムで出来るところが増えてきましたね! まだ長く音を伸ばす部分や休符が少し正しくカウントできていないところがあるので、正しいリズムでできるようにしていきましょう! 1番と2番の細かいリズムの違いも出せるように覚えていきましょう!

譜面が少し難しい書き方なので戸惑うことも多いと思います。ただ、同じリズムの箇所が意外とたくさんありますので関連づけて覚えられるといいですね。 録音した音を聞いて覚えるのもいい練習法です。

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta