サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 愛知 TAK・サックススクール レッスンノート 落ち着いて演奏するようにしましょう。

落ち着いて演奏するようにしましょう。

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は君といつまでもから始めました。

初めの3つの音が3連符になっていますが、この3つの音が均等な間隔で演奏できていません。落ち着いて確実に吹けば均等になると思いますので、注意しながら練習してみましょう。

また、指(特に左手の中指)にかなりの力が加わっています。これに左手薬指がかなりキーより離れた位置で待ち構えています。これですと、真ん中のシからオクターブキーを押したレやミへ移動する際に音が裏返ってしまう原因の一つになります。
できるだけキーの近くに指を置くこと、キーを押さえる力をもう少し抜いた形にするように心がけると良いと思います。


瀬戸の花嫁は、フレーズを意識して演奏することが大切です。どこを強めにどこを弱めに、もしくはどうやって盛り上げていくかなどを、原曲の歌を聴いてそれに合わせて演奏されるとよいでしょう。
オクターブキーを押したドは口を締めないようにしましょう。逆にオクターブキーを押したラは緩めすぎないように、そして息の方向が下に向かないように注意しましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta