趣味の習い事演劇スクール演技レッスンノート 視野を広く、目の付け所がシャープであるかが鍵となる!

視野を広く、目の付け所がシャープであるかが鍵となる!

演技学校のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

腹式呼吸の復習からスタート!ウォーミングアップをして、いざレッスン!

●動物になりきってみよう。
猫:鳴き声や色んなものに興味をしめすところなど、特徴を捉えた動き
ゴリラ:ドラミング、好物のバナナを食べる、歩き方の特徴に注目

※ここで注意!
こういった形態模写で陥りがちなことは、「動き回ってしまうこと」がリアリティーを喪失させてしまう、むしろ止まっている状態からどう動くかがポイント!
具体的に言えば・・・・・この先はレッスンで!


●受講生は劇団所属で、いま、台本をもらって稽古中、ちょっとアドバイス!
自分が喋らない時、どうすればいいのか?棒立ち?動いて良い?どれくらい動けば良い?照明が当たってないときならどうか?

※演出家によっても違うので正解は無いが、観客にどう見せたいかどう見えるか、という点で考えるのも一つの手。

※演じる役の性格や立ち位置、ストーリーの流れの中でどうすべきかを考える。



などなど、今回は具体的にアドバイスが出来たので、コーチ・受講生共に充実の内容でした!

自分のセリフと共演者のセリフが頭に入っていればさらに厚みが出てきます!
それはまた次回。
このレッスンノートを書いたコーチ

あの有名スクールの元講師!舞台役者~声優まで、貴方の武器を伸ばす指導

わたべ演劇堂
渡部洋 (演技)

梅田/大阪・天王寺・住道・京橋・玉造・西三荘・天満橋・北浜・十三・高槻市・茨木市・中...

レッスンノート ページ先頭へ