資格取得講座税理士試験講座レッスンノート 損益会計編レッスン1

損益会計編レッスン1

税理士試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン受講ご苦労様でした。
本日のレッスン内容は下記の通りです。
1.損益計算書総論
2.一般商品売買1
3.一般商品売買2
4.一般商品売買3

ポイントは下記の通りです。
1.損益計算書は3区分あり、それぞれどのような計算内容か、どのような勘定科目が含まれるかを理解してください。
できれば報告式のPLを見ないで書けるようになってください。

2.分記法、売上原価対立法、3文法を中心に決算整理前残高試算表に表示されている勘定科目の残高は何を意味するか理解してください。最終的には売上高、売上原価、期末商品残高がいくらになるかを読み取れるようになることが必要です。
また、原価率の意味を理解してください(計算問題上は定価を分母にしています)。
3.商品は必ず数量×単価で決まります。数量決定方法が継続記録法、実地棚卸法です。
単価決定方法が先入先出法等です。
4.他勘定振替高の意味と表示箇所を理解してください。
5.商品の評価方法は低価法(2通り)、商品評価損の表示箇所を理解してください。
6.棚卸減耗費の表示区分を理解してください。原価性があるかないかで異なります。
7.売価還元原価法、売価還元低価法の原価率を理解してください。
8.売上割引と売上戻り、売上値引、売上割戻しの意味を正しく理解してください。
9.仕入割引と仕入戻し、仕入値引、仕入割戻しの意味を正しく理解してください。

忘れないうちに必ず復習してください。復習は一番大切です。復習は今日明日中にするのが最も効率的で早く終了できると思います。
テキストを読んで問題集を3回程度解いてください。
1回目は解答を見ながらでもよいと思います。
2回目以降は回答を見ないで解いてみてください。

解けなければ次回遠慮せずご質問くださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

税理士事務所を開業!親身に疑問に答えてくれるから頼りがい抜群

眞司の税理士試験簿記論講座
大里眞司 (税理士)

京橋・三条・河原町/四条・樟葉・枚方市・香里園・天満橋・淀屋橋

レッスンノート ページ先頭へ