全国7万人が受講している「サイタ」

税理士講座・教室(資格対策)を個人レッスンで探す

税理士試験講座(資格対策)を選ぶ

初めて税理士を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリの税理士試験講座を見つけることが出来ます。

サイタ資格取得講座税理士試験講座

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

ほかの条件で税理士試験講座(資格対策)を探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

税理士教室の無料体験レッスンについて

サイタの税理士教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もし税理士教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

税理士教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
悩みや課題の相談
14:15
税理士のテスト実施
14:40
テスト結果を元に復習
14:55
今後のスケジュール決め

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

税理士試験講座(資格対策)の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる税理士試験講座(資格対策)の講師一覧です。

約12時間前更新
大里眞司さん

大里眞司さん

ジャンル

税理士

主なレッスン会場

京橋(大阪)

新着レッスンノート

税理士試験講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

11月24日

税理士試験簿記論講座(第7回目)税理士試験簿記論講座(第7回目)

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.金銭債権の評価 2.有価証券 ポイントは下記の通りです。 1.債権は3つ(一般債権・貸倒懸念債権・破産更生債権等)に区分し、それぞれの場合の貸倒引当金計上額の算定方法を理解する。 2.キャッシュフロー見積法の計算は将来CFの割引現在価値(債権評価額)を求め取得原価との差額を貸倒引当金とするもの 3.利息等を減免する場合、将来CFは変化しますが、割引率は変更しないことに留意する。 4.有価証券は保有目的により4つ(売買目的有価証券・満期保有目的債券・子会社株式及び関連会社株式・その他有価証券)に区分...

11月3日

税理士試験法人税講座(第2回目)税理士試験法人税講座(第2回目)

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.所得の金額(テキストP11~14) 2.受取配当等の益金不算入(P63~P70) ポイントは以下の通りです。 1.益金には無償による資産の譲渡や無償による役務提供も含む。 税務上は一旦現金収入があったものとしてその後寄付したと考えるため。 2.販売費、一般管理費、その他の費用は減価償却費を除き債務が確定している必要があり、債務が確定していないものは損金不算入となる。 3.確定決算とは株主総会等で承認された決算を意味する。 4.資本等取引とは資本金又は資本剰余金を増減させる取引であり、その部分につ...

10月22日

税理士試験簿記論講座(第6回目)税理士試験簿記論講座(第6回目)

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.貸借対照表総論 2.現金・預金 3.手形 ポイントは下記の通りです。 1.正常営業循環基準と1年基準の理解 2.資産の部3区分(流動資産・固定資産・繰延資産) 尚、繰延資産は会社法上5つに限定されています。税務上の繰延資産とは異なることに注意。税務上の繰延資産は通常、会計上長期前払費用処理します。 3.固定資産3区分(有形固定資産・無形固定資産・投資その他の資産) 4.負債の部2区分(流動負債・固定負債) 5.純資産の部3区分(株主資本、評価・換算差額等、新株予約権) 6.株主資本4区分(...

10月5日

税理士試験簿記論講座(5回目)税理士試験簿記論講座(5回目)

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記のとおりです。 1.税効果会計 ポイントは下記の通りです。 1.会計上の税引前利益=収益ー費用   税務上の課税所得=益金ー損金   税金=課税所得×税率 2.収益と益金の範囲は異なる。費用と損金の範囲は異なる。   これらの差異は一時差異と永久差異に区分され、一時差異が税効果会計の対象となる。一時差異は税務上留保項目とされ、法人税申告書の別表4と別表5に表示される。永久差異は流出項目や課税外収入項目とされ別表4のみに表示される。 3.税務上の課税所得は益金項目ー損金項目で計算できるが、再度計算し直すのは時間がか...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる