スポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ レッスンノート

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

筋膜リリース&片足バランスポーズ
筋膜はがしに時間をかけることで アーサナの完成度を高めていきました。 足裏で大地を掴むことが とても上手になってきました。 その調子でいきましょう♪ ・ゴルフボール ・ブロッ...
立ち方 座り方 歩き方
腰痛が気になるとのことだったので 体の構造上理にかなった体の動かし方 日常生活の 立つ 座る 歩く を丁寧に見ていきました。 痛いのは 筋肉が縮んで圧迫されて 又...
足のむくみと頭がパンパンな状態を通常に戻す
血液や気の滞りは流してなんぼのものです。 筋膜を剥がして柔らかくしてから 血液の循環 呼吸の循環をよくしていく動きを やりました。 ・ゴルフボール ・ブロックワーク ...
第四チャクラ アナハタ 胸を開く後屈
前屈は体の背面を伸ばして活性化するために 体の前面を縮めること 後屈は体の前面を伸ばして活性化するために 体の背面を縮めること 縮める場所は股関節とアンダーバストです ...
骨盤、肋骨、頭を一直線に/集中すること
全ての基本姿勢は 骨盤の上に肋骨があり 肋骨の上に頭がある状態です。 前屈も後屈もねじりも側屈も 基本姿勢がどこかわかっていないと ブレてしまいます。 また、ポーズの達成を邪...
骨盤の上に肋骨の上に頭
骨盤の上に肋骨 肋骨の上に頭をもってくることで 無理にポーズを完成させるのではなく 体の配列を理にかなったものにすることで 心地よくポーズがとれることを実感していきました。 楽なポ...
呼吸に集中する
ヨガは ポーズをとるために体を動かすこと 目線 呼吸 この三つにフォーカスすることで 今ヨガをしていることに集中することができます。 逆にこの三つ以外何もかんがえられない ...
背中のアーチをつくって前屈&ねじり
ウトゥカタアサナをすると 腰が痛くなるとのことだったので 腰が痛くならないウトゥカタアサナを 目指していきましたが しっかりできましたね! ポーズをとって痛みがでるのは 痛いとこ...
滞りを感じ巡りを良くする
今日はチャクラから一旦離れて 血流を促しながら アーユルヴェーダのドーシャチェック結果 なりたい自分像 の座学をしました。 体においても心においても なりたい自分像に近くには...
背中のアーチ 足裏のアーチ
私達にとってとても大切な 笑 背中のアーチをつくるべく 前屈とねじりにフォーカスしました。 足裏のアーチがあると しっかり大地を踏めるので 安定します。 足や手で床を押すこと...

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガのレッスンノート ・・・計65件

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ ページ先頭へ