サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 肩こりは腰痛に...

肩こりは腰痛に、腰痛は肩こりに。

過去に肩こりも腰痛も両方あった
紅谷です。
先日、ヨガ解剖学の講座で
肩と股関節の連動について
を受けたのですが、

背中から腰にかけての大きな筋肉である
広背筋と
お尻の大きな筋肉である大臀筋は
つながっている

だから肩こりの人は腰痛に
腰痛の人は肩こりになりやすい

ということから始まりました。
体は一部で動いてるのではなく連動している。
体は全部で一つである。
うーむ、納得。

背面の大きな筋肉である
背中やお尻の筋肉をストレッチすることで
肩や腰を癒してあげることで、
体全体を朗らかにしてあげよう
という内容でした。

医療の発達などで、
人間の寿命はこれから確実に長くなります。
体や脳が寿命についていったほうが
楽しく過ごせますよね。

肩こりが酷くて腕が耳の後ろまで行かない方、
お尻や背中が硬くて前屈がうまくいかない方、
この動き自体が出来ないからダメなのではなく

この動きをしようとすることが
腰痛や肩こりを防ぐにあたって
体と脳にとって大切なことなんです。

正しい動きを理解し、
どんな方でも実践し続けることで
段々できるようになります。

使わないものはおとろえます。
適度に使い続ければ進化しますが、
雑に扱えばこわれます。
筋肉だって同じです。

たまに90歳でも筋肉隆々の方がいますよね。
あれは特別なことではなく、
毎日の積み重ねです。
勿論、ライフスタイルによる個人差はあれど、
筋肉は成長し続けることができるんです。

人間ってすごいな〜と感じることができた
講座でした。



肩こりは腰痛に、腰痛は肩こりに。

(2016年4月25日(月) 8:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ