サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 歳をとって、一...

歳をとって、一番困ることは?

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。
チェアヨガとは、
もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた
椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、
お若い方でも体が硬かったり、
ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、
簡単とはいえかなり奥深く、
ヨガの要素がぎっしりつまったものです。

一番心に響いたのは、
チェアヨガの内容よりも、笑
自分が老人になった状態を想像してみる
という時間でした。

目を閉じて、自分が早送りでどんどん歳をとり、
自分がかなり歳をとった老人になった状態を
思い浮かべます。

歯は弱くなり、髪の毛も抜け落ち、
頬はこけ、顔はしわやしみだらけ。
大分前に両親は他界し、
配偶者には何年か前に先立たれ、
子供達も成人して、
遠く離れた場所にくらしています。
自分は、家に一人。

何かをする気力もなく、
起きて、ご飯を食べて、テレビを見て、
寝るという毎日。

という具合に、
なるべく細かく思い浮かべます。

涙が出るほど悲しくなったあとに、
今度は逆回しで現在にもどります。

自分が大好きな人の顔を思い浮かべます。
配偶者、両親、兄弟、子供、友達、
好きな芸能人など。そして皆、笑顔です。

居るのが当たり前になっているけど、
いつもそばにいてくれるだけで
幸せなんだということを実感します。

目を開けます。

20名くらいで受講していたのですが、
興味深いことに、
最初の老人になった想像時に涙をする人と
好きな人の笑顔の想像時に涙をする人とで
別れました。

老人の想像で泣いた人は、
悲しみ、寂しさで泣き、
泣かない人は
恐怖の方が勝ったと言っていました。

逆に
笑顔の想像で泣いた人は、
周りの人がいてくれるのは当然のことではない、
感謝しなければいけないなぁと
今までの自分がしてきたことを反省&
ありがたいと感動できたことで泣いたと言い、
泣かなかった人は、
老人の想像で泣いたあと、
現実にもどり、家族の笑顔を思い浮かべたら
ホッとした
言っていました。

私は老人になる方で泣きました。
あなたはどちらでしょう?

先生は最後に、

歳をとって一番困るのは、
体が動かないということよりも
やる気が失せること。
体のためにと、
今まで運動をする習慣がなかった人が、
いざ運動を始めようとしても、
なかなかやる気がでず、
体が衰えていくということを
おっしゃってました。
たから日々の習慣が大切である、と。

そういえば、
ウォーキング、ランニング、ヨガ、気功など、
体が動くうちから習慣でやっていた人は、
亡くなる直前まで元気だったという例は
沢山あります。

人が住んでいる家は、
ちょくちょく手入れをするので、
立派に建ち続けることができます。
人が住んでいない家は
どんどん朽ち果てていきす。

人が住んでいる家でも、
雑に、乱暴に扱うと壊れます。
使わないものは衰えますが、
酷使するともっと衰えます。

筋肉も、脳も同じです。
そんなにハードなことをする必要はなくて、
自分の体に必要な分だけ使えば良いと
思うんです。
少しずつでも使い続けることが大事です。

体を動かす習慣、ありますか?
正しい動き方さえ身につけてしまえば、
どんなスポーツでも、
立つ、歩くなどの日常生活の動きさえも、
動けば動くほど楽にできるようになります。
ヨガやストレッチは、
体の動かし方を知ることができるのでおすすめです。

体が自由に動くうちに、
動かす楽しさを味わって
習慣にしておくことの大切さを
改めて知ることができた講習会でした。








 

(2016年4月5日(火) 13:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ