サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 満月の日の過ご...

満月の日の過ごし方

今日は満月です。
しかも今年のクリスマスは、
36年ぶりの満月「クリスマスムーン」なんですって。

満月といえば、
ここ二、三日の食欲がすごかった、
むくみがひどかった、
なんだかイライラしがちだった…
そんな方もいたかもしれません。

そんな満月である今日、
私は美術館に行ってきました。なぜでしょう?


海の干潮、満潮は月の引力の影響で起こります。
人間は半分以上が水分です。
人間も勿論、月の引力を受けます。

満月ってどんなイメージですか?

丸く、満ちている感じ
→新月から満月に向かって
月が丸くなるように、
色んなものを溜め込みやすくなるので、
むくみやすくなります。

明るい
→ひらめきが多い、感覚が鋭くなっている
同じものを見ても気づきが多い
→ポジティブな感じ

狼男(笑)
→感覚が鋭く、敏感になっているので、
いろんなことを拾ってしまう
→言い合いやケンカになりやすい
満月をみて狼男になる、というのは、
満月を見て野生のカンを取り戻した、
というイメージからきているのだと思います。

アグレッシブな状態になるので、
活発に意見交換をしたいような会議の日程を
満月の日に設定する人もいます。
ただ、白熱しすぎる可能性も。笑
また、自分がしっかり出し切れるよう、
大切なプレゼンの日を満月の日に
設定する人もいます。

また、助産師さん曰く、
満月の日は出産が重なりまくるので、
かなり忙しいそうです。

ちなみに、ヨガの流派に
アシュタンガヨガというものがあるのですが、
型が決まっていて、毎日やるもので運動量がいので、
満月の日はやらないという決まりがあります。
気持ちがアグレッシブになりがちなので、
もっと頑張ろう、という気持ちが
前のめりになりやすいので怪我の防止のためです。

以前の私は満月に向かって
食欲が増し、むくみ、
便秘になりやすい傾向にあったので
(面白いことに、新月に向かうにつれ、
それらは落ち着いていくんです。)
私は満月に良いイメージがありませんでした。

でも繰り返すうちに気が付いたのが、
満月のあたりは、見聞き、食べたものの感動が
いつもよりすごい気がする、ということです。
食べ物も吸収しやすく、ためこみやすいが、
脳の吸収、ためこみも起こりやすいんです。

それから、満月の日は
美術館や博物館、映画などをみたり
前から行ってみたかった
カフェやケーキ屋さんにいってみたり、
大好きな家族や友人と過ごしたりする日
に設定することにしたんです。

できなかったことができたりもするので、
何か新しいことに
チャレンジをする日にしてみたりもします。

あまり気にしすぎるのも良くないですが、
中途半端が一番良くないと思っています。
私は凝り性なので、とことんやるタイプです。
とことんやった結果、
ネガティブがポジティブに変わりました。
ものは言いよう、事はやりよう、ですね。

知っているということは、強みです。
なんか今日は落ち着かないなぁ、
イライラするなぁと思ったときに、
月の満ち欠けを調べてみてください。
もし満月のあたりだったら、
満月の日は野生に戻る日、
自然の力にはかなわない、
ま、こーゆーこともあるよね♪
と割り切れるようにもなって、
とっても楽になりますよ。
また、月の満ち欠けを考慮して
スケジュールを組むのも良いかもしれません。

写真は
満月の日をすごすのに私に選ばれし 笑
世田谷美術館で開催中の
フリオ ゴンザレス展。
ピカソに彫刻を教えた方なんですって。
やっぱり、いつもはスルーするような年表とか、
その人が残した言葉とか、いちいち目につくんですよね。
やっぱり、美術館は満月の日にかぎります。

満月の日の過ごし方満月の日の過ごし方

(2015年12月25日(金) 19:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ