サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 背中のニキビに...

背中のニキビにもヨガ

毎日暑い日がつづいています。
汗かきまくりですよね。
夏になると背中ににきびができるという方、
実はヨガがお勧めですよ。


ヨガを本格的にやるまでは、
夏だけではありますが、
私も背中にニキビがでるタイプでした。
でも一年後の夏には、
背中にニキビができなくなっていました。


①まず、背中ニキビに効く薬やボディソープ、
スプレー、ピーリングなど様々のものを試しました。
毛穴をふさいでしまったのか、
余計悪化してしまいました・・・。笑

②効き目がないので、反対に、
ボディソープを使わなくなりました。
そのかわり、夏でも毎日バスタブに入り、
皮膚の新陳代謝を促しました。
バスタオルの交換も2日に一度だったのを、
毎日交換しました。

③さらに、毎日ヨガをやるようになり、
食べ物の質もかわりました。
脂っこいもの、甘いものが大好きだったのですが、
ヨガをやるようになって暴飲暴食欲が減ってきたのもあります。
質が変われば食べる量も減りました。

そして一年後の夏、
見事に背中のニキビはでなくなりました!!!
やればできる!


何が起きたんでしょうね。
外からと中からの両方のアプローチが
効いたのだと思います。

ニキビって水分が減って乾燥することで、
体が脂をだすんですね。
その脂が酸化してニキビになります。
汗をかくと肌が潤っていると錯覚しがちですが
全く逆なんです。


さらにボディソープは必要な潤いまで流してしまうので、
軽い敏感肌のような状態になりがちです。
ですから、ボディソープを使わないのがお勧めです。
でも、夏だし、臭くならないの???って思いません?
定期的に運動をされていればくさくなりません。
現に、私がヨガを始めたころの汗は臭かったです。笑
続けているうちに、いつの間にかにおわなくなりました。


暑くてかく汗と、運動をしてかく汗は別物です。
前者は体温を下げるために、補給した水分がただでてくるだけ、
後者は体の中をしっかり通って
老廃物を一緒に流してくれるのです。
くさいわけですよね。笑


ですから、老廃物を体の中から定期的に出していれば、
きれいで無臭の汗になります。
よく、汗自体は無臭で、
酸化するからにおいのもとになるといいますが、
定期的に運動をしていない方
(特に暴飲暴食ぎみの方)の汗は臭いんです。笑


また、ニキビは、必要以上に食べることでも
できます。ニキビは、許容範囲を超えたよ、
というサインなんです。


ニキビもにおいも体からのサインです。
体は手入れをしてあげることで、
本当に素直になります。


いろんなことに気をつけて一年間をすごすと、
きちんとご褒美が待っています。
たかがニキビとあなどることなかれ、
悪化すると本当に厄介です。痛いです。
背中のニキビに悩んでいる方、ヨガでデトックスしませんか?
運動をしてのじんわりとした汗、かいていきましょう。

 

(2015年8月6日(木) 21:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ