全国5万人が受講している「サイタ」

ヨガ教室・ヨガスクール

ヨガ教室・ヨガスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 6月はむくみ、...

6月はむくみ、冷えに続き、消化力ダウンの時期です。

前回のブログではむくみと冷えについてお伝えしましたが、
今回は消化力についてです。


春は草木が芽吹く、上昇気流の時期です。
梅雨は雨が降りやすく、下降気流の時期です。


体の水分は下にいきやすく、むくみやすくなります。
むくみと冷えの負のスパイラルについては
よろしければ前回のブログをご参照くださいね。


湿気でなんどなくだるい、
お腹をこわしやすい、または便秘がち、
そんな方も多いかと思います。


めぐりが悪くなり、消化力が落ちます。
いろんなものがたまりやすくなります。
いつもと同じ量のご飯をたべているのに
太ったりむくんだり。


だるいからと甘いものや小麦粉(パンやパスタなど)
を食べたくなったり。
この二つは、中毒性があるので、
食べれば食べるほどもっともっと欲しくなります。
そして食べすぎると体を冷やします。


対処法としては、
ディナーのご飯の量だけを20~50グラム
すなわち、一口分くらいです、を
減らしてみることで、
体への負担を減らしてあげることです。


量を減らしたくない方は、
ご飯でも、おやつでも、
何かを食べるときには必ず
白湯を一緒に飲むことで
消化力をアップすることです。


もちろん、食べ物を分解する仕事量を減らしてあげて、
さらに消化力もアップしてあげる、
両方をするのが一番です。


食べる量は減らしたくない!
白湯なんてまずいもの、飲みたくない!


食事のコントロールが苦手な方は、
ヨガがおすすめです。


呼吸で巡らせて
上下にのばし
身体にスペースをあけてから
ねじりのポーズで消化力をあげ、
スッキリさせます。


体の使い方にはコツがあります。
汗だくにならなくたって、
体はすっきりします。
辛いことや痛いことはしません。
とっても気持ちが良いので、
体も心も満たされます。


体と心が満足すると、
食事の量は減り、低燃費な体になります。
そして不思議と、あのまずかった白湯を
おいしいと思えるようになります。


そして、低燃費な体になると、
白湯を飲んだだけで発汗するようになります!


毎年やってくるおもだるい梅雨の時期を、
軽やかに楽しみたい方、
体験レッスンでお待ちしております。



 

(2015年6月26日(金) 16:43)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ
紅谷友美 (ヨガ)

渋谷・原宿・中目黒・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ