全国5万人が受講している「サイタ」

ヨガ教室・ヨガスクール

ヨガ教室・ヨガスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ これこそ真髄。...

これこそ真髄。寒暖差アレルギーには筋肉!

今日はあたたかくなってほっとしたのもつかの間。
雨がふったり、晴れても曇ってたり。
最近すっきりした日がないですよね。
最近、春がおかしいですよね。

寒い⇆暑い
甘い⇆しょっぱい
辛い⇆楽しい など
反対のものは振れ幅が大きいと、
エネルギーを消耗します。
体が疲れちゃいますね。


気候は体に影響を与えます。
咳をしていたり、あたたかい日でも
マスクをしている人をよく見かけます。


寒暖差アレルギーについていろいろ書いてきましたが、
最後は筋肉のお話です。


鼻とか喉とか肺ならわかるけど、
なぜ筋肉なのか???


ふつうは、
冷たい空気が体の中に入ってきても、
鼻から喉をとおって肺に至るまでに
体のあたたかさで体が耐えられる温度にあげてくれます。


鼻水、咳、くしゃみは
寒い、と感じた時にでるもの。


体が温かい状態ではないため、
うまく空気を暖めてからとりこむことができない、
体が寒暖差についていけていない、
これが寒暖差アレルギーです。



寒暖差アレルギーを根本的に治すには、

①免疫力をあげること
②自律神経を整えること

大きくはこの二つです。


①免疫力について

体温があがると免疫力がアップします。
体温をあげるには筋肉が必要です。


寒暖差アレルギーになる人の大半が
30代以上の女性なのは、もともと
男性よりも筋肉が少ない上に、
何もしないでいると
30代になると筋肉量が減るからです。
冷え性の方も多いです。


②自律神経について

自律神経とは、
自立している神経。
自分の考えではどうにもできない神経です。
本当に様々な働きをしてくれている神経です。


自律神経を構成するのは2つ。
交感神経・・・がんばろうとする動き
副交感神経・・・リラックスしようとする動き
をつかさどります。

鼻が詰まって鼻水がでるのは
鼻の血管が膨張している、
副交感神経が優位になっている状態。

では交感神経を優位にして、
鼻の血管を収縮すれば、
鼻づまり、鼻水はとまりますね。


現代人は交感神経を優位にすることは得意でも、
副交感神経を優位にすることがヘタだと言われます。
交感神経ばかりでは疲れちゃいます。
すると副交感神経がだーっとなだれ込んできます。笑


リラックスをするのがヘタ。笑
慣れてないんです。


リラックスするにはどうすればいいんでしょう?
一番簡単なのは深呼吸です。
体の中に酸素をしっかり送ってあげて、
いろんな流れをスムーズにしてあげることです。


呼吸は吸うことより吐くことが大事。
10秒をかけて息を吐くことができますか?
体の中の空気を全部だしきるようなつもりで。
しっかり吐かないと、しっかり吸えません。
吐き切るには筋肉が必要です。
しっかり吸うには肺の伸び縮みも必要です。


使わない臓器、使わない筋肉は
どんどん硬くなり、動かなくなる。
これ、体の鉄則です。怖っ!笑


ヨガは有酸素運動。
しっかり呼吸をいれながらポーズをとることで、
しなやかな筋肉が手に入ります。
(筋トレは無酸素運動なので、
硬くて大きな筋肉がつきます)


呼吸や運動で自律神経を整えることは、
寒暖差アレルギーだけではなく、
花粉症やその他の鼻炎にも効きますが、
自律神経は排便にも関係しているので、
便秘にも効きます。
(頑張る力と緩める力で
腸のぜんどう運動がおきるんです。)

ストレスがたまると
便秘になるってよく言いますよね。
自律神経の流れを阻害するのは、
ストレスが故、だからです。

ストレスがない社会なんてありえません。
だからせめてヨガの時間だけでも、
自分をストレスから解放してあげましょう。
そしてストレスに強い体にしてあげましょう。


確実に日本の気候は亜熱帯に近づいていますよね。
環境問題に取り組んでいくのはもちろんのことですが、
同時に気候の変化に負けない体づくりも大事です。
振れ幅の大きさに負けない体へ。
筋肉です。(しつこい。笑)


継続は力なり。
アレルギーは克服できます。
来年の春の自分を楽しみにしつつ、
ヨガで一緒に体を鍛えていきませんか?













 

(2015年4月22日(水) 23:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ
紅谷友美 (ヨガ)

渋谷・原宿・中目黒・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ