全国5万人が受講している「サイタ」

ヨガ教室・ヨガスクール

ヨガ教室・ヨガスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 5.体質改善は...

5.体質改善はできることから 食べ物編

体質改善のやる気アップのため、
体の働きについてまとめてあります。
前回のブログをどうぞ。
→https://cyta.jp/yoga/b/54132

生活サイクルの見直し
食べることへの見直し
運動

これをうまく組み合わせることが、
体質改善への近道です。
どれから手をつけてもOK!
自分が興味を持てるものから
始めて続けていると、
色んなことが繋がっていき、
楽しいですよ。

今回は、食べ物編です。
食べることが好きな人には
もってこいですね。

対処療法は西洋医学、
予防医学は中医学!

寒暖差アレルギーにおいての
中医学的なオススメの食べ物です。

①鼻水=肺が弱まっている
②免疫力低下=咳がでる
とされます。


①「肺を潤す」という言葉があります。
単純に水分をとれば
いいということではありません。
乾燥する秋に使われますが、
鼻炎や寒暖差アレルギーを思うと、
私は春にも当てはまると思います。

梨、ぶどうなど
秋のものがよいとされていますが、
唯一初夏にでまわるもので
「びわ」がよいとされます。
今日早速買ってきました。
もう売ってます♪
旬のものは美味しい!

杏仁豆腐が喉や咳に効くというので、
作ってみようかなと。
杏仁霜(あんずの種を粉砕したもの、
あまり安価なものだと、
アーモンドの粉だったりするので
成分表示を確認してくださいね。)
をお取り寄せ中です♪

市販のものは、
杏仁豆腐とかいていても、
牛乳プリンに香料を
混ぜただけのものが多いです。
単なるおやつにとして売っているので、
仕方ないんですが。笑

喉や咳に効かせたいときは、
杏の種が入ってるものを
オススメします。
市販のものでも、
つるんとしてるものは、
喉に優しいですけどね。


他にも食べ物はいろいろあるので、
「肺を潤す」で検索すると沢山でてきます。
興味がある人はぜひ調べてみてください。

私のオススメは松の実。
塩無しが理想です。
生はあまりおいしくないので、

フライパンで軽く炒って
そのままたべたり
サラダにトッピングしたり
味噌汁に入れたり
葉物野菜の胡麻和えに入れたり

気軽に使えます。

②免疫系は(すべてが影響しますが)
特に胃腸に気をつけると良いと言います。
生姜は消化力をアップするので、
胃腸を助けてくれます。

麹など発酵食品も有効です。


体を暖かい状態に保つこと
夏の過ごし方は秋冬に影響します。

体をあたためるのにはお風呂。
半身浴ってむずかしいです。
時間もかかります。
三首(首、手首、足首)
をしっかりお湯につからせる。
これで体はあたたまります。


ここからは中医学ではなく、
現代医学のお話しです。

アレルギー全般にいえることですが、
ルイボスティーがお勧めです。

活性酸素
(酸素がストレスを受けた状態、
増えると老化の原因とされる)

を抑えてくれるSOD
というものが豊富に含まれ、
アレルギーに効果があるそうです。

ストレスを抑制し、
腸内環境をも整えてくれる、
マメからできているノンカフェインで
いつでも飲める
飲みやすいなど、
いいことづくめです。


やってみる=自分の体に興味をもつこと
だと思うんです。

ストイックに突き詰めると、
外食できなくなります。笑

ゆるゆるっと抗アレルギーな体、
共にめざしましょう。





 

(2015年4月19日(日) 16:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ
紅谷友美 (ヨガ)

渋谷・原宿・中目黒・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ