全国5万人が受講している「サイタ」

ヨガ教室・ヨガスクール

ヨガ教室・ヨガスクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

スポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 男はハムストリ...

男はハムストリングス、女は股関節。

ハムストリングスとは、
モモ裏にあるいくつかの筋肉群の総称です。

このタイトル、どんな意味なんでしょうね。笑
答えは、ストレスを感じやすい場所です。

<男性はストレスがハムストリングスにあらわれやすい>

ストレスを感じたとき、人はどんな状態になるでしょう?
背中や腰をまるめて、顔は下向き、そんな感じですよね。
この格好、実は内臓をストレスから守るしぐさとも言われてるんです。
興味深いですね。

これは骨盤が後傾している状態で、
ハムストリングスは立っていても座っていても縮んだままです。
(ちなみに、骨盤が正常だと、立つと伸びて、座ると縮みます)

使わない筋肉は・・・。
そう!血流が悪くなるので硬くなりますよね。
そしてハムストリングスが硬くなるから、
余計骨盤が後傾するという悪循環に。


<女性はストレスが股関節にあらわれやすい>

女性には生理があり、骨盤内にある子宮や卵巣の状態が
体調や精神に大きく影響しやすいです。

股関節は骨盤の横についているため、
骨盤と股関節は密接にかかわっています。

ストレスは(骨盤とつながっている)
股関節に影響しやすいです。
スポーツ選手のケガ、故障は別として、
股関節痛になるのは女性が多いといわれます。


とはいえ。
これは一般的な話で、

男性でもハムストリングスが硬いがゆえに
股関節まで痛みを伴ってしまったり、
(ハムストリングスは
股関節と膝関節をまたいでいます)

女性でも長時間のパソコン業務で、骨盤が後傾になり、
座りっぱなしでハムストリングスが縮みっぱなしで
ハムストリングスが硬くなったりもします。

ストレスがハムストリングスや
股関節にあらわれやすいならば、
逆にハムストリングスや
股関節にアプローチをすれば、
ストレスは軽減されます。
体って面白いですね。

ヨガは筋肉を育て、関節を守ります。
しなやかな体作りに、ぜひヨガを!



 

(2015年2月23日(月) 21:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ
紅谷友美 (ヨガ)

渋谷・原宿・中目黒・駒沢大学・新宿御苑前

ブログ記事 ページ先頭へ