サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ 花粉症対策ヨガ

花粉症対策ヨガ

こんにちは。花粉症の紅谷です。

幼少期から鼻炎で、
気がついたら重度の花粉症になっておりました。

若いころは何とか乗り切れましたが、
年をとるにつれて体が辛い、
気持ちもめいるように・・・笑
健康であることって大事ですよね。

花粉症に良いとされる食べ物、
サプリメント、
ハーブティ、
アロマオイルなどなど、
いろんなものを試してきましたが、
それだけではなかなか解消されませんでした。

そんな折にこれは!!! 
と手ごたえを感じたのがヨガです。

ある春、
ヨガをすると鼻づまりが解消されることに
気がつきました。

以前ブログでも書いたように、
ヨガをするまでは口呼吸しかできなかったのに、
ヨガが終わった頃には
マスク無しでも大丈夫なほどに。
周りにもそういう方はとても多いです。

ただ、少し時間がたつとまた元に戻るんです。

これは何が起きているのかというと、
ヨガの呼吸と筋肉運動で代謝がよくなり、
気と血がしっかり巡っている状態を
作っているんですね。

逆に滞ると元に戻る、ということは、
巡っている状態をキープすることが大事、
なんですね。

ものすごく簡単に、さらっと言いましたが、
これって年をとればとるほど大変なことです。笑

ではどうすればいいのでしょう。
自分の体が動いてくれないのなら、
動かしてあげること、
そう、運動です。ヨガです!

花粉症は肝臓の働きと密接であるとされています。
肝臓とは、栄養の吸収、消化、解毒をしてくれる内臓です。

春はデトックスの時期ということは、
以前のブログでお伝えしましたね。↓
https://cyta.jp/yoga/b/51075

デトックスをする量が多すぎると、
肝臓が疲れてしまって、
本領を発揮できず、免疫力が低下し、
花粉症などのアレルギーをひきおこしてしまう、
とされています。

余談ですが、
お酒を飲むと鼻声になったり、
鼻が詰まったりする方は、
肝臓が弱いというか、
肝臓がうまく働けていないのかもしれません。

花粉症で鼻が詰まると、
頭痛がする、肩こり、首こりがする
などの症状がでる方も多いです。
鼻炎の症状が出ているときは、
鼻の周りの気や血が滞っているので、
胸、鎖骨、首、肩、顔、耳、頭などが
固くなる傾向にあります。

もはや鼻炎が原因か、
肩こりや頭痛が原因かさえも
わからなくなってくる場合もありますね。笑

そんな時にはヨガです。

ねじりや後屈のポーズで、
気と血の流れを促します。
肝臓や腸の動きも活性化します。

腸と花粉症の関係について↓
https://cyta.jp/yoga/b/51486

よく花粉症の時期になると、
マッサージのお店で
「花粉症対策の頭皮マッサージ」
なるものを見かけると思います。

鼻がある顔周りの巡りを良くしてくれると思うので、
とてもよく効くと思います。

ただ・・・
マッサージ直後の血流が良い時は治りますが、
続けないと元に戻ってしまうので、
人にやってもらうマッサージよりも、
自分でやるヨガのポーズのほうが、
自分が必要なときにできますよね。

そういう意味でも、花粉症対策ヨガ、おすすめです。
気と血のめぐりを良くし、体を温めることで、
免疫力アップです!

もちろん、以前のブログで書いたように、
食事の量や質も、大分影響してきますから、
その辺に気をつけることも大事です。

ヨガをやって、
食事にも気を使ったところで、
すぐに花粉症がなくなるわけではありませんが、
確実に変化はします。

何もしなければ、そのままです。
どうせ時間がかかることは、
早めに始めたほうが得です。

私はヨガをはじめて以来、
だんだん調子が良くなってきているので、
毎年の春が、怖いような、楽しみなような感じです。

花粉症の方々、
ぜひ、一緒に花粉症から脱出してみませんか?









花粉症対策ヨガ

(2015年2月15日(日) 18:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

ブログ記事 ページ先頭へ