サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ ヨガ≠宗教

ヨガ≠宗教

あけましておめでとうございます!
新春のっけから重いタイトル・・・でもヨガを始めるにあたって、
誰もが気になることではないですか?
私はめちゃくちゃ気になりましたよ!

初めてヨガ教室に行った時のこと。

先生&生徒さんたち「おーーむぅぅぅぅぅ--------」
私「!!!(やばいところに来てしまった・・・こわいよー!)」

今でも覚えています。笑

ヨガには興味があるけど、宗教っぽい、こわい、
そんなイメージがあるヨガですが、断言します。

ヨガは宗教ではありません!
じゃあ、なんなんでしょーね。

ヨガには本来沢山の段階があって、
私たちがヨガと呼んでいるあのポーズはほんの一部です。


1、やってはいけないこと
2、やるべきこと

3、ポーズをとること ←ココ!ピラティスや体幹トレーニングへ発展

4、呼吸法をともなった心の制御
5、感覚制御
6、精神集中
7、瞑想        →禅へ発展
8、悟り

この8つの集合体をヨガと呼びます。


あれ・・・
ポーズをとることから下あたりから、
なんだか雲行きがだいぶあやしくなってきますね。笑

大丈夫です。続けましょう。
言いたいのは、なぜこの「ポーズをとることをしているのか」なんです。

さて、
最後の「悟り」ですが、
最後まで行き着くことができた人
→人間卒業(解脱)
最後まで行き着くことができなかった人
→もう一回やり直し(輪廻)
とされています。

わーーーーーー!宗教確定じゃん!!!!
違います。落ち着きましょう。笑

ヨガの目的は、「幸せに生きること」です。
楽しい、自由だなあと心が満たされている状態では、
もうなにもいらないと思うはずです。
これが人間の幸せと考えます。

本当の自分を知り、
受け入れることでしか幸せは感じることはできない、
という考えです。
自分は何者なのか、自分を理解すること。これが「悟り」です。
これができたら人間卒業!ってことです。

体を強く、健康にし、心の不満を取り除くことで、
本来の自分の姿をとりもどすために、あのポーズをとり、
長時間瞑想ができるような体をつくるために、あのポーズをとります。

長時間瞑想をするということは、長時間あぐらのままということです。
しなやかな筋肉と柔らかい関節を持ち合わせ、
正しく体が使えていないとできないですよね。

気がつきましたか?
これ、全部「自分のために、自分でやること」なんです。

お祈りをすることで、
神様とか、他人がどうにかしてくれることではないんです。
「ヨガは自分のためだけの贅沢な時間」と言われる所以です。

じゃあ、あの「おぉぉぉむぅぅぅぅ」
ってやつは何?お祈りじゃないの?ですよね。

「何かをする前にオームを唱えると、心が浄化される」とされます。
むむむ・・・ちょっと、あやしくないですか?

いいえ。
浄化するのもされるのも「自分」ですから。
自分で自分をできるだけ「癒している」状態で、
ポーズをとりやすくしているんですね。

ヨガをすると、気持ちが良くなって、
男であるとか女であるとか、
部長であるとか、お母さんであるとか、
世間的な役割を越えて悩みを忘れるくらいリラックスし、
本来の自分に戻ることができるんです。

私は、ヨガは宗教ではなく、むしろ、
「科学的根拠をもった哲学」だと思っています。
オームの音は単純に人間が心地よいと思える音ですし、
上記の8つの体系を順番にやることで、
事実、自分というものが理解できるようになっています。
ポーズをとると、自分ができること、できないことがわかりますよね。

そしてそして、
悟り=無
だってみんな死んだら「無」ですもんね。笑
(ちょっと!笑うとこですよー、ここ。)

ヨガコーチである以上、生きているうちに
無の境地、「悟り」までいきたいな、と思いますが、

同時に、
体に良いものも悪いものも食べたいし、
体に良いことも悪いこともしたいし、
その度に、もがいて、あがいて、
それが人間らしくて、いいじゃない!とも思います。

何も持たない、何にも依存しない、
ただ一人、孤高に生きるなんて、絶対無理―!

・・・もう絶対、何百回も人間やり直し確定ですよね。笑
いいんです。これをわかった上でやるのとやらないのは
大違いですから。

とはいえ。
ここでいう古典的ヨガ((ひらすら瞑想する、座位)と、
現代主流であるハタヨガは古典的ヨガを発展させたものなので、
また別物です。

ですので、
まずは、8つの体系から・・・なんて話はしませんので、
安心してレッスンにいらしてくださいね。笑

ただ、ヨガとはそもそもどんなものなのか、
ということを知っておくと、おもしろいかな、
と思って、書いてみました。

この話は深すぎて、とめどなくなってしまうので、
すべては書けませんが、なんとなく、さわっとでも
「ヨガ≠宗教」のイメージがわいていただけたら嬉しいです。












ヨガ≠宗教

(2015年1月4日(日) 20:45)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ