サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ スクールブログ ヨガが体に良い...

ヨガが体に良いと言われるのはどうして?

ヨガはスポーツの中でも人気が高いですね。
体に良いというイメージが強いと思うのですが、
はたして本当に体に良いのでしょうか?

※ヨガは単なるスポーツではありませんが、
ここでそれを紐解いてしまうと、
話がものすっっっごく長――――――――――く
なってしまうので、(笑)
ここではヨガの「スポーツ的要素」
について書かせていただきますね。※

答えは、YES!!!
正しくやればケガをしないという観点からも
体に良いです。

???なぜでしょう???

まず、体を動かすということは、
筋肉を縮めるということです。

筋肉は骨と骨をまたいでくっついているので、
筋肉を縮めることで、関節が動きます。

それで腕や足がみょーんと曲がったり伸びたり
するんですね。

これが体を「動かしている」状態です。

野球などで「投げる」、サッカーなどで「蹴る」、
マラソンなどで「走る」などの動きは、
この繰り返しをすることで競技がなりたちますが、
(スポーツ選手が肉離れや関節を痛めるなどの
ケガをする所以です)
ヨガはポーズをとってしまえばあとは動きません。

筋肉を使っているけど関節は動かしていない状態で、
これを「アイソメトリック運動」といいます。

骨や関節に負担がかからないので安心安全なため、
この運動自体は整形外科でのトレーニングにも
よく使われます。
私も、腰痛予防にお医者様からヨガを
勧められたくらいです。

ただヨガは正しいアイソメトリック運動が
できているかどうかが大事です。

ちょっとした体の使い方のコツがあるので、
雑誌やDVDなどを見て形だけを真似すると、
体のために始めたヨガなのに、
ぎっくり腰になったり、膝を痛めてしまったりと、
本末転倒になってしまいます。私のように。(笑)

正しいヨガのポーズが身に着くまでは、
自己流より、グループレッスンより、
マンツーマンがお勧めです。

私がヨガを始めたときは、グループレッスンでした。
先生は誠意をもって、正しく教えてくれました。
ただ、1人で10人以上を全員正しいポーズに
同時に導くなんてどんな先生でも無理ですよね。

だから私は周りの生徒さんに勝手にあおられて(笑)
「もっとがんばらなきゃ」とできもしない、
しかも間違った前屈や後屈をやりつづけて
腰痛になりました!!!

・・・なんということでしょう。
大人数のエネルギーを
間違った意味で意識してしまったんですね。

(※正しいポーズと、その時の自分の体の限界を
わかった上で参加するグループレッスンは
大人数のエネルギーを追い風にして、
できなかったポーズもできてしまったりします。
本当に気持ちがよいものです。)

誰にでも体の癖があります。
ヨガのポーズは正しくとることで
それを治す方向へ持って行ってくれます。

私の仕事は
ヨガというツールを使って、
あなたの体の動きを客観視し、
無理のないように順序だてて
正しいポーズへ導くこと
だと思っています。

ポーズをとっている時は、
いつも使っていない体の部分を使うので、
「わー!大変!(笑←でもこう感じるのって
体のために運動をする上で大事ですよね)」
と思うこともあるかもしれませんが、
「痛い」ということはないです。
そして終わった後の爽快感!!!!

気持ちが良いです!
楽しいです!
「気持ちがよくて楽しい」ヨガの入口として、
私のレッスンを選んでいただけたら、
本当にうれしいことです。

普段から運動をする人にも、していない人にも、
ヨガは支持されています。
食わず嫌いなんてもったいない。
ぜひぜひ御賞味あれ、です。

ヨガが体に良いと言われるのはどうして?

(2014年12月21日(日) 17:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

冷え性や身体の不調でお悩みの方に!この先生となら変化を実感できます

新着記事

写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない...

過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい...

運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹を...

先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 ...

先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ