サイタスポーツ教室ヨガ教室東京 ココロとカラダにやさしいヨガ講座 スクールブログ どんなとき呼吸...

どんなとき呼吸を感じますか?

みなさんこんにちは。

ココロとカラダにやさしいヨガ講座 ヨガ講師のtaeです。


週末は寒~い日が続きましたね。


気づけば肩や背中からゾクゾク~っと冷えをかんじることも多かった週末でした。


急変動する気候に身体はついていくのに必死(~_~;)。


自然と背中は丸まり、身体は防寒体勢に入りますね。。。


寒い日に限らず・・・?


先日、自宅で縫い物、細かい作業をしてた時も、同じ体勢だったなぁ・・・


会社でパソコンで仕事をしてる時も・・・


などなど


普段、何かに集中してる時も同じように、


知らず知らずに背中を丸める姿勢で過ごすことが多い・・・と思いまいた。


そんな時、「呼吸」・・・はとても浅く・・小さく・・なってるなぁと気付きます。


呼吸が浅い時、肩首周りのこわばり、胸の緊張、目の疲れ・・・


上半身のさまざまな支障を感じますね。


これは、肩背中に大きな筋肉、「僧帽筋(そうぼうきん)」という、呼吸するための筋肉が


ついてるんです。



丸まった背骨を伸ばすように、気持ちよく伸び~~~♪っとしてみると


自然と深く息を吸うことが出来ますね!


部屋から出て大きく深呼吸~~~!吸って~~~吐いて~~♪


身体の奥からフワァ~~っと縮こまってたものが大きく広がり、


同時にカラダと一緒に気持も解放される感覚ですね☆


日々のいろんなシーンで私たちはずいぶんストレスフルな状態を過ごしてるんだな・・と。



そうなんです♪


この「呼吸」がキーパーソン。


ヨガでは、さまざまな呼吸法や調整法がありますが、


まずは、自分の「自然に繰り返される呼吸」が大切なんです。


まずは、形にはめ込まず、手法にこだわらず、自然に繰り返すそのままに呼吸を感じてみましょう。


頭で考えず、感じてみる。


散歩をしてる時の呼吸。。


初対面の人に会う時のちょっと緊張してる時の呼吸。。とか



疲れてる時の呼吸。。とか


のんびりお風呂に入ってる時の呼吸。。とか


一日の終わり、ゴロンと横たわるときの呼吸。。とか


どんなシーンでも、すべてありのままを映し出してくれるのが「呼吸」です。


ここでのポイントは「良い悪い」でなく、どんな「呼吸」でも!です。


ココカラがスタートです♪


さぁ♪まずは「今」の呼吸がどんな呼吸でしょうか。


目を閉じて・・・呼吸を感じる練習。



ちなみに、わたしは電車に乗ってる時が呼吸タイムになってます(笑)


みなさんはどんな時呼吸を感じますか?(^-^)



そこから、次のステップ「身体」へ入っていきます☆




ココロとカラダにやさしいヨガ講座  

ヨガ講師 tae







 

(2014年4月21日(月) 17:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ヨガ指導歴8年!幅広い年齢層に評判の健康志向のヨガレッスン

新着記事

こんにちは! ココロとカラダにやさしいヨガのtaeです! 本日は吉祥寺アムリタスタジオにてレッスンでした! 交通の便もよく、よいエネルギーで満たされてる吉祥寺はわたしの庭! 学生時代から本当お世話になり、楽しい街です! 貸スタジオとしても有名なアムリタスタジオは ...

こんにちは! ココロとカラダにやさしいヨガ講座の講師taeです。 みなさん、1月に立てた1年の目標(立てた方は)、もう少しで4月になりますが、その目標に向かって進行していますか? …というお話。 ヨガのクラスの中でもよくお話するのですが、 たいていの皆さんは ...

こんにちは! 久しぶりの更新です! 暦の上では春も立ちまたしが、まだまだ気の抜けない寒さがありますね。 自然界ではいまかいまかと「開花」「芽吹き」の準備も早々に、もうすでに桜はさいているところがありますね。 そして春は卒業、入学、転勤、引っ越し・・出逢い、別れ・・日本人...

こんにちは! ココロとカラダにやさしいヨガ講座 講師のtaeです。 ついに、連休に入りましたね♪ つい先日、クラスを受講していただいた生徒さんに 「ヨガのポーズで一番お勧めはなんですか?」と聞かれました。 これは、実は良く聞かれる質問なんです。 例えば、お腹まわ...

みなさんこんにちは。 ココロとカラダにやさしいヨガ講座 ヨガ講師のtaeです。 週末は寒~い日が続きましたね。 気づけば肩や背中からゾクゾク~っと冷えをかんじることも多かった週末でした。 急変動する気候に身体はついていくのに必死(~_~;)。 自然...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ヨガレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ