パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word大阪 仕事で使うWordの教室 淸水優司コーチへインタビュー

淸水優司コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

仕事で使うWordの教室

文書、文章は見た目も大切ですが礼儀や慣例も無視できません。

また、読みやすい文章にまとめることは伝えたい事柄を推敲することから始まります。

Wordの書式設定などの機能は実際の文例で覚える方がテキストを見て覚えるより早く覚えることができます。

仕事では決まった書式に社員名や日時、目的を記入する
「備品購入依頼書」などが多くあり、これらは「差し込み印刷機能」で使い回しができるので大変重宝します。

簡潔・明瞭な見た目も美しい文章を私と一緒に作りましょう。

Q2Word初心者へメッセージをお願いします!

仕事で使うWordの教室

パソコンを電卓と思って下さい。

電卓で計算するとき例えば100÷2と打ち「=」を打つと
答え「50」と結果が出ます。実は電卓も中身はパソコンと
同じような処理をしています。

でも、私たちは電卓の中身なんて知らないですよね!

パソコンでは「へいせい」と打って変換(スペース)を打つと「平成」と漢字がでます。

つまり、命令→処理→結果の「処理」の部分が電卓やパソコンになる違いなのです。

赤ちゃんが言葉を覚える時、主語、述語、動詞などの文法を考えていません。「ママ」と呼んだ時母親がにこにこして振り返ることで「ママ」=おかーさんと認識して言葉を覚えるのです。

パソコンやソフトは「道具」として割り切り「やってみてなれる」が一番と思っています。

Q3Word上級者へメッセージをお願いします!

仕事で使うWordの教室

エクセルで表の合計や並び替えなど関数、sortを使って思い通りに表示するようになってくると。
最初に「壁」に当たります。例えば毎月の「売上集計表」の合計や平均また最高の売上金額や最低の売上金額を求めているのは経営者の方で、経営者はあなたに求めているのは毎日の売上を入力してその値を別の月別シートに転送することを求めてくることに気が付きます。
つまり入力シートとデータシートの関連付けです。

これはMacroやVBAを使用すると簡単に解決します。

Macro(マクロ)やVBAを利用するとExcelを経営者が望んでいるツールになりExcelを「使いこなす」ことになります。

Word(ワード)使い方講座 無料体験レッスン

Word初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
淸水優司 先生
担当:淸水優司 先生

ページ先頭へ

Word(ワード)使い方講座を選ぶ

Word(ワード)使い方講座のご案内

レッスン情報

スクール開校日時

月曜: 18:30〜22:00
火曜: 18:30〜22:00
水曜: 18:30〜22:00
木曜: 18:30〜22:00
金曜: 18:30〜22:00
土曜: 9:00〜22:00
日曜: 9:00〜22:00

twitter

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる