サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word大阪 SWD パソコンLesson ワード教室 スクールブログ Office ...

Office 365 soloと永続版Officeの違い(その3)

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。
多分に個人の意見を含みますが・・・

料金以外のサービスについての違い2つ目として
【スマートフォンやタブレットでの利用】があります。

Officeアプリケーションはスマートフォンやタブレット(iPhoneやAndroidやiPad)版が提供されています。
これらは無料で利用することができますが、一部機能は有料となります。

ただ、この一部有料の機能は非常に高度な機能なので、すべてのユーザーが必要なものではありません。

注意しないといけないのはタブレットで利用する場合です!
10.1インチ以上のタブレットではOffice 365 soloのサブスクリプション契約がないと閲覧のみで編集・保存することができません。

2019年末の時点で新品販売されているiPadは(miniを除いて)10.1インチ以上のモデルばかりなので編集・保存には「Office 365 solo」の契約が必須です。
※旧型の9.7インチのアイパッドの場合は無料で編集や保存が可能です

よって、10.1インチ以上のiPadでOfficeアプリケーションを利用して編集・保存したい場合は「Office 365 solo」を選択必要があります。

Office 365 soloと永続版Officeの違い(その3)

(2020年1月8日(水) 13:04)

前の記事

次の記事

新着記事

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違い3つ目として 【アプリケーション以外の付随サービス】があります。 「Office 365 solo」にはアプリケ...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違い2つ目として 【スマートフォンやタブレットでの利用】があります。 Officeアプリケーションはスマートフォンや...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違いとして、 【インストールできる台数の違い】があります。 永続版Office:Windows・Mac問わず合計...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ Office 365 とは一般に企業向けに提供されているMicrosoftのサービスです。 個人向けのサービスとして「Office 365 solo」...

年末年始のレッスンについて 年末は2019年12月31日(火)まで可能です。 年始は2020年1月6日(月)から受付ます。 なお、体験レッスンをお申し込みの際は、 ※月※日※時〜1時間というようなピンポイントな時間指定でのご希望は対応できません。 また、体験レッスン希望日が同...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Wordレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ