サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word大阪 SWD パソコンLesson ワード教室 スクールブログ Office ...

Office 365 soloと永続版Officeの違い(その1)

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。
多分に個人の意見を含みますが・・・

Office 365 とは一般に企業向けに提供されているMicrosoftのサービスです。
個人向けのサービスとして「Office 365 solo」というサービスがあります。

これは年間12,984円を払うことでOfficeアプリケーションが利用できます。
※Windows:Word・Excel・PowerPoint・Outlook・Publisher・Access
※Mac:Word・Excel・PowerPoint・Outlook

他にOfficeアプリケーションの提供方法として永続ライセンス版があります。
価格はOffice Home & Business 2019だと¥38,284円になります。

これら2つの大きな違いは「毎年料金を払う」か「最初にだけ払う」という【支払う金額の違い】になります。
Office 365 soloは毎年料金を払っているので常に新しい機能がアップデートで提供されます。
PowerPointでは新しい機能が続々と付加され、Excelでは新しい関数が増えています。

永続版はセキュリティ関連のアップデートのみ提供されます。
よって新しい機能は次のバージョンの永続版を購入しない限り利用することはできません。
※Officeアプリケーションは約3年毎に新バージョンがリリースされてきました

ここで簡単な判断基準として、頻繁に利用しないのであれば永続版という選択ができます。
逆にPowerPointのアニメーションを利用することが多い場合は、Office 365 soloという選択になります。
他の人のプレゼンテーションを見て、こんな動かし方をしてみたいと思った場合に永続版だとすでにできない機能がたくさん出てきています。

Office 365 soloと永続版Officeの違い(その1)

(2020年1月8日(水) 12:27)

前の記事

次の記事

新着記事

昨今の状況にてカフェが利用できません。 この度、オンラインでのレッスンを提供させていただくことにしました。 普段は、お会いしてお話や利用状況を観察しながらレッスン内容を提案させていただくのでオンラインには積極的にはありませんでした。 オンラインでのレッスンでのメリットはしりたいこ...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違い3つ目として 【アプリケーション以外の付随サービス】があります。 「Office 365 solo」にはアプリケ...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違い2つ目として 【スマートフォンやタブレットでの利用】があります。 Officeアプリケーションはスマートフォンや...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違いとして、 【インストールできる台数の違い】があります。 永続版Office:Windows・Mac問わず合計...

Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ Office 365 とは一般に企業向けに提供されているMicrosoftのサービスです。 個人向けのサービスとして「Office 365 solo」...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、Wordレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ