全国5万人が受講している「サイタ」

Word(ワード)使い方講座・スクール

Word(ワード)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Word千葉 じぇ~のWordスクール スクールブログ 文章の途中に文...

文章の途中に文字を入力すると、前の文字が消えてしまう(-_-;)

12月も中旬になると、なにかと気忙しくなってきます。
年賀状をご自分でデザインし、作られる方もいらっしゃるかと思います。(まだ私はなにも手も付けていませんが・・・(-_-;))

年賀状に限ったことではないのですが、「Word」を使って文章入力中、文章の途中に文字を追加入力したくなったときに、入力すると文字が消えてしまい、焦ってしまったことはありませんか?

レッスンを行っているときに、たまに発生するトラブルです。もとに戻す方法がわからなくて、パソコンを再起動したり・・・・(-_-;)

Wordで一生懸命入力している時に誤って「insert」キーを押してしまったのかもしれませんね。
(キーボードの右上のほう、BackSpaceやDeleteの近くに「insert」・「ins」などと刻印されたキーがあると思います)

「insert」キーを押してしまうと、文字を打ったときに元々あった文字が上書きされるようになります。
(文字入力の時に挿入モード「入力された文字をカーソル位置に配置して後の文字をずらす」と上書きモード「入力された文字をカーソル位置に配置して後の文字を置き換える」を切り替える時に使います)

通常の文字入力は文章の途中にカーソルを合わせてそこから文字を書き込んでいけばよいのですが、「上書き」 モードになっていると前に入力していた文字が消えてしまう現象が発生してしまいます。

そんな時は焦らずに「Insert」キーを1回、ポンと押してみましょうね(^_^)

 

(2016年12月14日(水) 11:21)

前の記事

この記事を書いたコーチ

パソコンやタイピングが苦手な方も安心!Wordの魅力をゼロから

じぇ~のWordスクール
伊藤謙 (Word)

新三郷・三郷・南流山・新松戸・新八柱・松戸・南柏・柏・流山おおたかの森・流山セントラ...

ブログ記事 ページ先頭へ